マカダミアナッツオイルってご存知ですか?
ハワイ土産でおなじみ…マカダミアナッツチョコレートに入っているナッツから抽出されたオイルです。


このマカダミアナッツオイルはいろいろな効能があることで知られています。


食用としては動脈硬化や心臓病、脳卒中や高血圧など血管系の疾患に効果があることは有名です。
またスキンケア用として、肌の老化にも効果があると言われています。



意外な効能としてヘアケアにも効果が期待できる!という報告もあります。


ひょっとして、増毛にも効果があったり…するか否かはわかりませんがヘアケア効果をご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


コンディショナーとして

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルをコンディショナーとして使いましょう。


シャンプー後、洗面器に用意したお湯にマカダミアナッツオイルを4〜5滴加えます。
お好みでアロマオイルを一緒に加えてもOKです。



良くかき混ぜて、髪に流しかけます。


その後のすすぎは不要です。あとはタオルドライ後にドライヤーで乾かすだけです。



マッサージオイルとして


マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルは髪だけでなく頭皮の健康にも効果を発揮します。
30〜50mlのマカダミアナッツオイルを頭皮につけ良くマッサージします。


頭皮の血行を促し、健康な髪に育てます。


マッサージ後すぐに流さずに15分程置くとさらに効果的です。


蒸しタオルなどで髪を巻いておくとさらに効果がアップします。
そのあとは普通にシャンプーでオイルを流します。


コンディショナーやトリートメントの必要はありません。


乾くとつやつやの髪になります。

スポンサードリンク


寝ぐせ直し剤や整髪剤として


水10に対してマカダミアナッツオイル1〜2の割合でブレンドした整髪料を作ります。
匂いが欲しい場合はお好みのアロマオイルを数滴たらしてあげましょう。



髪にスプレーしていつもの通りセットするだけ。


しっとりとしてつややかな髪に仕上がります。



注意点としては大量に作ると痛んでしまうこと。
1週間くらいで使い切れるくらいの量にしたほうが無難です。



水道水でも大丈夫ですが雑菌の繁殖を防ぐために出来れば精製水を使うことをおススメします。


また無水エタノールを加えると多少長持ちします。


ドライヤー時の守髪剤として


ドライヤーを使う前にマカダミアナッツオイルを2〜3滴手に取り髪全体になじませます。


指先全体にからませて、手櫛の要領で髪全体にいきわたられるようにするのがポイントです。


これでドライヤーの熱から髪を守って、ドライヤー後もつややかな髪を持続させます。


まとめ


残念ながら…増毛や育毛の効果のほどは定かではありませんが…


髪にたっぷりの栄養を与えてくれます。



パサつきを感じている方やまとまりがなく悩んでいる方は是非使ってみてください。


市販品と違って自分好みに香りを調整できる点も良いですね。


お好みのアロマオイルなどをブレンドするのも楽しいですね。

スポンサードリンク