多くのメーカーが妊活サプリの製造と開発に力を入れていますが、中でも特に有名なのが「マカナ」という妊活サプリです。


このマカナ、妊活に効果的なのはもちろんなのですが、配合されている成分による様々な効果が期待できる、妊活抜きで見ても優秀なサプリです。


とはいえ、具体的な効果や成分のことがわからない方も多いと思いますし、他の妊活サプリとの違いがわからないと、「ホントに優秀なサプリなの?」と疑ってしまいたくなると思います。


また、妊活を目的に飲むサプリだからこそ、「添加物」のことも気になると思います。


そこで今回は、マカナの成分と効果や、他の妊活サプリとは違う点、添加物の問題などについて解説します。


スポンサードリンク



マカナの成分と効果や働き





マカナには、妊活をサポートする50種類以上の栄養成分が配合されています。


それらの中の代表的な成分をいくつか挙げ、効果や働きについて解説したいと思います。


日本産マカ



マカナには、妊活の王様と呼ばれる「日本産マカ」が使用されています。


日本産マカは、多くのサプリメントに使用されているペルー産のマカよりも栄養価が高く、とても希少な存在。


女性特有の体のリズムをサポートし、体の状態を正常に保つ効果が期待できます。


また、男性の場合は体が活性化するので、活力を高める効果が期待できます。


葉酸



マカナには、厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型葉酸」が使用されています。


葉酸は赤ちゃんの健康に大きく関わる成分で、妊娠発覚後から葉酸を摂り始めても遅いことから、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは、400μgの葉酸を摂取する必要があります


マカナに使用されている葉酸は、天然ではなく合成の葉酸ではありますが、葉酸の場合は合成のほうが体内での利用効率が高いため、天然を謳った葉酸サプリでは効果が半減してしまいます。


マカナを摂取することで、体内での利用効率が高いモノグルタミン酸型葉酸を摂取することができるので、より効果的に葉酸を補うことができます。


スピルリナ



マカナには、世界が注目するスーパーフードの「スピルリナ」が使用されています。


スピルリナは、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど、5大栄養素を全て含む、全50種類以上の栄養成分が凝縮されています。


スピルリナには、妊娠初期に必要な栄養たくさん詰まっているため、栄養の偏りを正す効果が期待でき、母体のミネラル不足による不調を予防することができます。


鉄分



マカナには、女性が不足しがちな「鉄分」が含まれています。


鉄分は、妊活を行う上での体作りにも非常に重要なミネラルで、妊娠中は鉄分の必要量が高まります


そのため、妊娠前からしっかりと鉄分を摂取しておく必要があります。


亜鉛



マカナには、別名「セックスミネラル」と呼ばれる「亜鉛」が含まれています。


亜鉛は妊活に欠かせないミネラルで、女性の体をサポートする効果が期待できる他、妊娠中の栄養補給をバックアップする効果も期待できます。


ちなみに、亜鉛は男性にも必要な成分で、夫婦そろって摂取することが望ましいです。


金時しょうが



マカナには、「しょうがの王様」とも呼ばれている「金時しょうが」が使用されています。


金時しょうがとは、一般的なしょうがと比べると、活性成分である「ジンゲロール」の含有量が約4倍で、滞りがちな体を活性化させることで、寒さに負けない体づくりをサポートしてくれます。


また、「ガラノラクトン」という成分には、体のリズム良くして気持ちを穏やかにする効果が期待でき、体に活力を与えてくれます。


GABA



マカナには「GABA」が含まれています。


GABAはアミノ酸の1つで、「イライラ」や「リフレッシュ」の対策に効果的な成分です。


妊活中はどうしても、焦りやイライラに振り回されてしまうものですが、焦りやイライラは妊活の敵です。


マカナによってGABAを摂取することで、リラックスした状態で妊活生活を送るサポートをしてくれます。


DHA・EPA



マカナには、青魚に多く含まれる「DHA」と「EPA」が含まれています。


DHAとEPAは、オメガ3系脂肪酸に分類される不飽和脂肪酸で、人間が生きていく上で欠かせないのですが、体内では作り出すことができないため、食品を通して摂取する必要があります(必須脂肪酸)


もちろんDHAとEPAは、妊活にも欠かせない成分で、性ホルモンの生成をサポートする効果が期待できます。


ルイボスティー



妊活だけではなく「女性の美」にも注目しているマカナは、「ルイボスティー」も使用されています。


ルイボスティーは、寒さに弱い女性に適した飲み物であり、妊活にも適した飲み物です。


体のコンディションを安定させる効果が期待できる他、体の活性サポートやリフレッシュ対策にも効果的です。


野菜22種類



マカナには、摂りたくてもなかなか毎日摂取できない、「22種類の野菜」が使用されています。



大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ニガウリ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、日本産マカ、トマト、野沢菜、レンコン



ビタミン



マカナには、各種ビタミンも含まれています。


例えば、「妊娠ビタミン」とも呼ばれている「ビタミンE」や、葉酸の働きをサポートする「ビタミンB12 」や「ビタミンB6」をはじめ、



ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
パントテン酸
ビオチン
ビタミンC



といったビタミンもしっかりと含まれており、妊活をサポートしてくれます。


スポンサードリンク



マカナが他の妊活サプリと違う点は?





様々なメーカーが妊活サプリの取り扱いを行っていますが、マカナには他の妊活サプリとは違う点がいくつかあります


①妊活のオールインワンサプリである



妊活をサポートする成分のツートップとして知られている「葉酸」と「マカ」ですが、葉酸とマカを同時に摂取できる妊活サプリはあまり多くはありません


一方でマカナは、高品質の葉酸とマカを同時に摂取することができる、数少ないサプリです。


その上、すでにご紹介させていただいた栄養成分をはじめとする、全部で50種類以上の栄養成分も同時に摂取できます。


つまり、他のサプリとの併用がいらないということ。


これだけの栄養成分が凝縮された、オールインワンの妊活サプリはマカナだけです。


②妊活専門の管理栄養士が開発に携わっている



マカナの開発に携わったのは、妊活専門の管理栄養士である「柳寿苗」先生


他の妊活サプリメントも、産婦人科医など専門家が開発に携わっていますが、「妊活専門の管理栄養士が開発に携わった」という妊活サプリは、当サイトが調べた限りではマカナ以外ありませんでした。


マカナに配合されている50種類以上の栄養成分は、柳先生が妊活のことを隅から隅まで考え抜いて計算し、絶妙なバランスで配合したものなので、他の妊活サプリとは違います。


③栄養機能食品である



妊活サプリの多くは「健康食品」に分類されますが、マカナは「栄養機能食品(鉄、ビタミンE)※」に分類されます。


栄養機能食品とは、厚生労働省が定める一定の基準をクリアした、機能性の表示ができる食品のことで、マカナは鉄・ビタミンEをはじめ、



亜鉛
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC
ナイアシン

パントテン酸
ビオチン



といった12種類もの栄養成分で、栄養機能食品の基準値内を達成しています。


※カッコ内の成分は機能性が表示されている成分


マカナは安全性もばっちり!




妊活サプリとなると、より一層安全性のことは気になりますよね


でも、マカナなら大丈夫。


マカナは、香料・着色料・保存料未使用の「無添加」の妊活サプリです。


また、安心安全の「GMP認定工場」にて製造を行っており、「放射能検査」も実施済みです。


ですから、安心して飲むことができますよ


マカナは妊活サプリを探している方にオススメ!



今回は、マカナの成分と効果や、他の妊活サプリとは違う点、添加物の問題について解説させていただきました。


マカナには50種類を超える栄養成分が配合されていて、それぞれの栄養成分が妊活を始め、女性の健康をサポートしてくれます。


また、他の妊活サプリよりも一度に多くの成分が摂取できて、添加物を含む安全性の問題もクリアしています。


妊活サプリを探しているという方は是非、マカナを飲んでみてはいかがでしょうか


スポンサードリンク