女性の美容や健康に幅広く効果を発揮してくれる「ロスミンローヤル」、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ロスミンローヤルは、検索すると必ず関連ワードとして「副作用」という言葉が出てくるのですが、「本当に副作用はあるのか」という点が疑問ですよね


では、ロスミンローヤルには副作用はあるのでしょうか?


ロスミンローヤルの副作用について、ネットの情報を徹底調査した結果をご紹介します


スポンサードリンク



「ロスミンローヤル」とは?





ロスミンローヤルは、60年以上もの歴史を持つ老舗の製薬会社「米田薬品株式会社」から誕生した、「国内で唯一小ジワやシミに効く医薬品」として有名な女性用保健薬のことです。



L-システイン
DL-メチオニン
アスコルビン酸(ビタミンC)
ビタミンE散(50%)
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)
リボフラビン(ビタミンB2)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
シアノコバラミン(ビタミンB12)
ニコチン酸アミド
パントテン酸カルシウム
カルニチン塩化物
安息香酸ナトリウムカフェイン
グリチルリチン酸一アンモニウム
トウキ
シャクヤク
ハンゲ
センキュウ
ニンジン
ソウジュツ
タクシャ
ブクリョウ
ローヤルゼリー



といった、9種類の生薬を含む22種類の有効成分が配合されています。


2013年10月から2017年2月末までの累計販売個数は、なんと50万箱を突破


ロスミンローヤルを実際に飲んだ女性医師の97.6%が、「飲み続けたい」と答えているほどです。


小ジワやシミはもちろんのこと、女性特有の冷え症や肩こりなどといった不調にも効果的な、女性の心強い味方となってくれる医薬品です。


ロスミンローヤルの効果・効能は?



ロスミンローヤルには、次のような効果・効能があります。


■効果効能
● しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
● 肩こり、腰痛、神経痛
● のぼせ、目まい、みみなり
● 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
● 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

ロスミンローヤル公式通販サイト(アインズ&トルぺオンラインショップ)より引用


女性にとって大きな悩みとなりやすいシミやシワの問題、そして女性特有の不調にも、ロスミンローヤルは効果を発揮してくれます


ロスミンローヤルに副作用はあるの?



ロスミンローヤルの存在を知って、「ロスミンローヤルを飲んで小ジワやシミを改善したい」と思った方も多いのではないかと思うのですが、ロスミンローヤルを飲む前に知っておきたいのが「副作用」のことですよね。


「ロスミンローヤルに副作用はあるのか」というと、副作用が現れる可能性は十分にあります


なぜかというと、ロスミンローヤルは「第3類医薬品」に分類される医薬品だからです。


第3類医薬品って何?



第3類医薬品とは、一般用医薬品(市販薬)を3つに分類したうちの1つで、第1類にも第2類にも該当しない医薬品です。


第1類医薬品や第2類医薬品と比べると効果は穏やかで、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品ではあるのですが、体質や体調によって副作用が起こる可能性があります


ちなみに、第3類医薬品の販売に関しては、薬剤師・登録販売者が対応し、情報提供の義務は法律の規定上ありません


ロスミンローヤルがそうですが、通信販売での販売も可能です。


その他の第1類医薬品・第2類医薬品については、以下の通りです。



【第1類医薬品】
安全・健康上のリスクが高い医薬品。
薬剤師が対応し、書面による情報提供が義務づけられている。



【第2類医薬品】
安全・健康上のリスクが比較的高い医薬品。
薬剤師・登録販売者が対応し、情報提供が努力義務となっている。


ロスミンローヤルを飲むと現れる可能性のある副作用は?





ロスミンローヤルの公式通販サイトをはじめ、ロスミンローヤルを実際に飲んだ方の口コミを調査したところ、ロスミンローヤルを飲むと現れる可能性のある副作用には、以下のような症状があることがわかりました。



胃腸障害
吐き気
下痢
体重増加
かゆみ
肌の乾燥



人それぞれ体質が違いますから、なぜこのような副作用が引き起こされるのか、具体的なことはわかりません


ただ、副作用を引き起こす原因としてロスミンローヤルの公式通販サイトで注意喚起を促しているのが、「過剰摂取」と「空腹時の摂取」です。


スポンサードリンク



ロスミンローヤルを過剰摂取すると…?



ロスミンローヤルの1回量は3錠です。


例えば、「飲み忘れてしまったから、飲み忘れた分も一緒に飲もう」といって、1回に6錠服用するのは危険です。


2回分の量である6錠のロスミンローヤルを一度に飲んでしまうと、成分の過剰摂取となり、胃腸障害やその他の副作用のリスクが高まってしまうのだそうです。


「1回3錠」までという用法用量は厳守すると共に、飲み忘れた分は気にせず抜いてしまいましょう


ロスミンローヤルを空腹時に服用すると…?



「食事を抜いた」
「食間や食前に飲みたい」



といった形で、空腹時にロスミンローヤルを服用することもオススメできません


胃が空っぽの状態でロスミンローヤルを服用すると、胃が荒れる恐れがあるそうです。 


どうしても服用したい場合は、胃の中に食べ物を少し入れて、それから服用するようにしてください。


ロスミンローヤルの正しい服用方法





「副作用のリスクを下げるため」というのはもちろんのこと、ロスミンローヤルの効果をしっかりと得たいのであれば、正しい服用方法でロスミンローヤルを飲む必要があります


最後に、ロスミンローヤルの正しい服用方法についてご紹介します。


まず、ロスミンローヤルの用法用量ですが、15才以上の成人で1日3回、1回3錠までです。


1回3錠のロスミンローヤルを、食後30分以内に水やぬるま湯で服用します。


前述している通り、1回3錠を超える服用や、胃が空っぽの状態での服用は副作用のリスクを高めてしまうため、絶対に避けてください。


また、15才未満は服用できませんので、15才未満の方が服用しないように、親御さんが注意してあげてください。


服用前に相談すべき場合もある!



ロスミンローヤルは、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品ではあるものの、服用前に相談すべき方もいます


それは、


医師の治療を受けている方
薬などでアレルギーを起こしたことがある方



この2つのいずれかに該当する方です。


この2つのいずれかに該当する場合は、ロスミンローヤルを服用する前に医師・薬剤師・登録販売者にあらかじめ相談しましょう。


妊娠中・授乳中の場合も服用前に相談を!



冒頭のほうでご紹介させていただいた通り、ロスミンローヤルは「妊娠授乳期の栄養補給」にも効果がある医薬品です。


そのため、妊娠中・授乳中の方でも服用することはできるのですが、やはり医薬品ですから、服用する前にあらかじめ担当の医師に相談してから飲むようにしましょう。


そのほうが安心してロスミンローヤルを飲むことができると思うので、不安な時は専門家に相談するのが一番です。


ロスミンローヤルは副作用が現れる可能性がある



ロスミンローヤルの副作用について、ネットの情報を徹底調査した結果をご紹介させていただきました。


結果としては、ロスミンローヤルは第3類医薬品であることから、比較的リスクは低いのですが、副作用が現れる可能性があります


体質や体調によって引き起こされる副作用は防ぎようがないかもしれませんが、用法用量を守った正しい飲み方を実践していれば、副作用が現れる確率は下げられます


ロスミンローヤルを飲む場合は、用法用量をきっちりと守って飲むようにしてくださいね。


スポンサードリンク