ダイエッター注目のキヌア。


くせがないのでどんな料理にも合いますし、ご飯代わりになるというのが最大の魅力です。

その上、栄養が豊富なのにカロリーが低い…まさにダイエットにうってつけの食材です。
その豊富な栄養価の中のひとつタンパク質が、他の食品には見られないほどの優れものなのです。



キヌアのタンパク質は他と何が違うのか?見ていきましょう。

スポンサードリンク

豊富なタンパク質量

キヌア
キヌアには玄米に比べて約1.5〜2倍ものタンパク質が含まれています。
そしてそのタンパク質には必須アミノ酸9種類すべてが含まれているのです。



必須アミノ酸とは体内で作りだすことのできないアミノ酸で食品から補わなければなりません。




余談になりますが植物は自分自身が必要とするタンパク質を自分の体の中で作ることが出来るのですが、人間を含めた動物は体内で作れないのです。



よく、『良質なタンパク質』などと言う言葉を使いますね。



この『良質なタンパク質』とは、「必須アミノ酸」を全部含んでいるタンパク質のことなのです。
キヌアは他の主要な穀物に比べタンパク質スコアが高い食材なのです。


タンパク質が不足すると…


タンパク質はダイエットに不可欠な栄養素です。タンパク質が減るとダイエットしにくい身体になってしまいます。



タンパク質は筋肉を作るのに欠かせない栄養素。不足すると筋肉が落ち代謝が悪くなり、身体を痩せにくくしてしまいます。
また、ダイエットに悪影響を及ぼすだけではありません。



タンパク質が低下すると、血液合成をつかさどるホルモン濃度が低下し、貧血を起こしやすくします。



ホルモンバランスも崩れ、女性の場合生理不順等のトラブルも起きやすくなってしまいます。



筋力が落ちることで疲れやすくなったり、免疫力が低下し病気になりやすくなったりもします。

スポンサードリンク


良質なタンパク質の効果


このようにタンパク質が不足すると健康を害することが多くなってきます。



そこでキヌアに含まれる『良質なタンパク質』は健康な身体を形成するために不可欠になってくるのです。
タンパク質効果はそれだけではありません。



タンパク質に含まれるアミノ酸の効果により、炭水化物を燃焼させやすくします。



ダイエットでは炭水化物が懸念され、ご飯やパンを食べるのを控える人が多いですよね。



でもキヌアはご飯代わりに食べられエネルギーはしっかり摂りつつも、炭水化物を燃焼させてくれるのです!
炭水化物を燃焼すれば必然的にスリムな体になってきます。



食べながら痩せられる…理想的なダイエット食材…それがキヌアなのです。


まとめ


キヌアには今回お話しした『タンパク質』以外にもいろいろな栄養素がバランスよく含まれています。
必須アミノ酸9種全部を含む食品は意外と少なく、キヌアはその点からも栄養価の高い食材と言えます。



ダイエット食として注目されている食材ですが、健康的な身体を作るのにも効果的な食材です。


ダイエットの基本は健康を保ちつつ痩せること!これを実現させてくれるのがキヌアです。

スポンサードリンク