美容やダイエットに効果があるとして、今では有名なチアシード。
料理や食品に混ぜたりして食べますが、スムージーにするのは定番だそうで
すね。皆さんはスムージーは飲んだことがありますか?
ここで、果物をいれた簡単なスムージーの作り方をご紹介します。

■フルーツスムージー

材料
牛乳 300ml~350ml      チアシード 大さじ1
バナナ   1本           果物(お好みで) 60g
①材料をミキサーにかけます。
②冷蔵庫で1日寝かせてできあがり。

本当に簡単ですね。スムージーには牛乳以外でも豆乳やアーモンドミルク
ココナッツミルクもよくあいます。


果物だと、バナナ以外に苺やマンゴー、キウイがよくあいますし野菜不足を
気にしている方には小松菜やホウレン草などの葉物野菜がお勧めです。
思ったより青臭くならないそうですよ。

どんな方にお勧め?

便秘で悩んでいる方にお勧めです。デトックスすることで美肌効果があります。
過剰摂取は、お腹が緩くなってしまうので量も気をつけましょう。
スポンサードリンク

ダイエットに良い?

グリーンスムージーダイエットというのがあります。


1日のうち朝食をグリーンスムージーに置きかえるというものです。
女優さんで7kgの減量に成功された方がいます。


グリーンスム―ジーダイエットにしっかり取り組んだ方は効果を実感している
ようです。チアシードの満腹効果が良いですよね。


個人によって効果は違いますのでご理解くださいね。
普段の食事で野菜や果物をあまり食べないという人がグリーンスムージーダイ
エットの効果がでやすいといわれています。


軽い運動を取り入れることにより、効果がアップします。

チアシードの効果

チアシードには黒のブラックシードや白のホワイトシードがあります。
栄養はどちらもさほど変化はありませんが、水分を含ませたときに違いがでて
きます。ブラックシードは約10倍、ホワイトシードは約14倍に膨れます。
便秘解消効果も期待できます。


時間をおくことで、タピオカのような食感になるんですね。
どちらも栄養豊富です。
皆さんのお好みはどちらでしょうか?

家庭でも簡単に
スムージーの材料はこだわって買うことはないと思います。
普段家に常備してあるものでも十分作れると思います。

果物・・・りんご、バナナ、キウイ、アボカド、レモン、みかん、ブルーベリーなど
野菜・・・ほうれん草、小松菜、セロリなど

お好みの果物や野菜にチアシードと水をたしてミキサーにかけるだけ!
沢山のアレンジができます。
ミキサーがない方は粉末状のチアシードが売っていますので、是非お試しくだ
さい。粉末状だと混ぜるだけなのでお手軽で簡単ですよ。

スポンサードリンク