普段から好んで飲んでいる方も多いであろう「オロナミンC」


年齢問わず、子供からお年寄りにまで親しまれていますよね


とはいえ、「効果」や「含まれている成分」を気にしながらオロナミンCを飲んだことがあるという方は、結構少ないのではないかと思います。


では、オロナミンCにはどのような成分が含まれていて、どのようなメリットがあるのでしょうか


オロナミンCの効果について、詳しくご紹介します。


スポンサードリンク



「オロナミンC」とは?





オロナミンCとは、「元気ハツラツ!」のキャッチフレーズでおなじみの、大塚製薬が取り扱いを行っている炭酸栄養ドリンクのことです。


レモン11個分のビタミンCをはじめとする各種ビタミンや、クエン酸・カフェイン・アミノ酸などが配合されています。


飲みやすい味であるのはもちろんのこと、1本120mlと飲みやすい量であるため、子供からお年寄りまで、おいしく飲みながらビタミンなどの栄養素を補給することができます


オロナミンCの黄色は、オロナミンCに含まれるビタミンB2本来の色


そのため、着色料は使用されていません


また、茶色のビンに入っているのは、光に弱いビタミンが壊れないようにしているのだそう


茶色のビンに入っていることには、ちゃんと意味があったのですね。


オロナミンCの歴史



オロナミンCは、今からさかのぼること52年前の1965年の2月に販売が開始された、エナジードリンクの中では歴史の古い商品。


つまり、半世紀にわたって愛されている炭酸栄養ドリンクということです。


オロナミンCという名前は、オロナミンCと同様に大塚製薬が取り扱いを行っている、当時は大塚製薬を代表する薬であった「オロナイン軟膏」の「オロナ」と、オロナミンCの代表成分である「ビタミンC」の「ミンC」を合わせたものだそうです。


オロナミンCに含まれている栄養成分と働き



では早速、オロナミンCを飲むことで期待できる効果についてご紹介させていただきますが、先にオロナミンCに含まれている栄養成分と、それぞれの栄養成分の働きについてご紹介したいと思います。


オロナミンCには、以下のような栄養成分が含まれています。



糖質
ナトリウム
ビタミンB2
ビタミンB6
ナイアシン
ビタミンC
クエン酸
カフェイン


それぞれの栄養成分の働きは、以下の通りです。



【糖質】

体のエネルギー源となる
疲労回復
体温維持

etc…



【ナトリウム】

体の水分バランスをコントロールする
血圧を正常に保つ
神経機能を正常に保つ
細胞の機能を正常に保つ
筋肉の働きをコントロールする

etc…



【ビタミンB2】

脂質・たんぱく質・糖質の代謝サポート
皮膚や粘膜の健康維持
生活習慣病予防
細胞の成長促進
ダイエットサポート

etc…




【ビタミンB6】

神経機能を正常に保つ
脂肪肝予防
動脈硬化予防
皮膚や粘膜の健康維持
アレルギーの症状緩和

etc…



【ナイアシン】

糖質・脂質の代謝サポート
皮膚や粘膜の健康維持
血行促進
二日酔い予防

etc…



【ビタミンC】

抗酸化作用(老化防止)
免疫力アップ
ストレス緩和
鉄分の吸収サポート
美肌作りサポート

etc…



【クエン酸】

エネルギー生成のサポート
疲労回復
筋肉痛予防
ダイエットサポート
食欲増進
ミネラルの吸収サポート

etc…



【カフェイン】

覚醒(眠気覚まし)
交感神経を刺激する(興奮)
鎮痛
利尿
脂肪の燃焼促進

etc…






オロナミンCは清涼飲料水の一種であり、医薬部外品や医薬品ではありません


そのため、オロナミンCを飲むことで、必ずしも上記のような効果が得られるというわけではないので、注意してください。


スポンサードリンク



オロナミンCを飲むことで期待できる効果





オロナミンCに含まれている栄養成分の働きについて知っていただいたところで、次はオロナミンCを飲むことで期待できる効果についてご紹介していきたいと思います。


ビタミン不足を補う効果



オロナミンCには、ビタミンCをはじめとする各種ビタミンが配合されています。


ビタミン類は体を作る材料となる栄養素ではありませんが、「他の栄養素の働きを助ける」という形で生命維持に大きく関わっている栄養素


含まれていないビタミン類もありますが、オロナミンCを飲むことで、


ビタミンB2
ビタミンB6
ナイアシン
ビタミンC
溶性ビタミンP



といったビタミンを手軽に補うことができます


気分をリフレッシュさせる効果



これはオロナミンCそのものの効果というよりは、気持ちの面に対して期待できる効果になるのですが、オロナミンCは飲むことで気分をリフレッシュさせることができます


程よい酸味と炭酸のシュワっと弾けるような感覚は、気分をリフレッシュさせて、「よし、頑張るぞ!」という気持ちにさせてくれます。


オロナミンCのネットで噂されている効果は?





オロナミンCには、ネット上で噂されている効果もいくつかあります。


それらの効果を上げて、本当に効果が期待できるのかどうかを調査してみました。


噂①眠気を覚ます効果



オロナミンCには、18mgのカフェインが含まれていますが、この量は玄米茶やほうじ茶1杯分に含まれているカフェインの量とあまり変わりません。


そして、他の栄養ドリンクと比較しても、カフェインの含有量はかなり少ないので、眠気に対する効果はあまり期待できないかもしれません


ただ、オロナミンCは炭酸栄養ドリンクなので、炭酸の刺激で眠気を覚ますことができるのではないかと思われます。


噂②お肌に対する効果



オロナミンCに含まれているビタミンCには抗酸化作用(老化防止)が、そしてビタミンB群には皮膚の健康維持をサポートする働きがあります。


このことから考えると、オロナミンCを飲むことで、お肌に対する効果は期待できるものと思われます。


特にビタミンCには、前述した抗酸化作用の他、コラーゲンの生成を促進する働きや皮脂分泌をコントロールする働きもあるので、



シミ
そばかす
シワ
たるみ
ニキビ



といった肌トラブルに対する効果も期待できるかもしれません。


噂③風邪を早く治す効果



「風邪を早く治したいならビタミンCをたくさん摂る」という話、聞いたことがある方も多いと思います。


この話は本当で、風邪を引いた時にビタミンCをたくさん摂ることで、風邪の治りを早めることができるのだそうです。


オロナミンCにはビタミンCが多く含まれているので、風邪を引いた時のビタミンCを補給する手段としては有効ではないかと思われます。


噂④つわりをやわらげる効果



つわりに苦しむ妊婦さんたちの間では、「オロナミンCがつわりに効く」という、意外な噂があるようです。


どうやら、オロナミンCのスッキリ感が、つわりには効果的なようです。


つわりで懸念されるビタミン不足も、オロナミンCを飲めば緩和されるのではないかと思います。


ただ、味やニオイに敏感になってしまう以上、オロナミンCが飲めなくなってしまう方も多いようなので、無理はしないでくださいね


噂⑤陣痛を促進する効果



もう1つ、妊婦さんの間で噂されているのが、「オロナミンCは陣痛を促進する効果がある」という噂です。


この噂に科学的根拠はなくたまたまオロナミンCを飲んだ後に陣痛がきた妊婦さんがいたことから、このような噂が広まったのだと思います。


オロナミンCはビタミン不足に効果的!



今回は、「オロナミンCの効果特集」ということで、オロナミンCに含まれている成分の効果などを調査した結果についてご紹介させていただきました。


オロナミンCには、他のエナジードリンクに勝るほどのビタミンCやビタミンB群をはじめとする成分が含まれており、特にビタミンが摂取できることによる効果が期待できます


おいしく飲みながらビタミンも摂取できるので、ビタミン不足が気になる方には効果的な飲み物です。


今後オロナミンCを飲む際は、オロナミンCの効果や成分を感じながら飲んでみてはいかがでしょうか


スポンサードリンク