年中引く恐れのある「風邪」


風邪を引いた時の対処法として手っ取り早いのが、「風邪薬を飲むこと」ですよね。


そこで今回は、市販の風邪薬おすすめランキングTOP3について、症状別のおすすめ風邪薬もあわせてご紹介します。


スポンサードリンク



市販の風邪薬に配合されている主な成分





市販の風邪薬には、それぞれの症状を緩和するための以下のような成分が配合されています。



【発熱】

アセトアミノフェン
イブプロフェン
イソプロピルアンチピリン
エテンザミド
サリチルアミド
アスピリン



【喉の痛み】

アセトアミノフェン
イブプロフェン
イソプロピルアンチピリン
エテンザミド
サリチルアミド
アスピリン
トラネキサム酸
甘草エキス



【咳】

ジヒドロコデイン
デキストロメトルファン臭化水素酸
メチルエフェドリン塩酸塩
ヒベンズ酸チペピジン
クエン酸チペピジン
甘草エキス
ノスカピン



【痰】

ブロムヘキシン塩酸塩
アンブロキソール
カルボシステイン
グアイフィネシン
グアヤコールスルホン酸カリウム



【鼻水・鼻づまり・くしゃみ】

マレイン酸クロルフェニラミン
マレイン酸カルビキサミン
マレイン酸塩
フマル酸クレマスチン



【頭痛】

アセトアミノフェン
無水カフェイン



市販の風邪薬おすすめランキングTOP3





ではここからは、市販の風邪薬おすすめランキングを発表していきたいと思います。


第1位【ルルアタックEX(錠剤)】



市販の風邪薬おすすめランキング、栄えある第1位に輝いたのは「ルルアタックEX」です。


ルルアタックEXは、第一三共ヘルスケアが取り扱いを行っている、指定第2類医薬品の総合かぜ薬です。



トラネキサム酸
イブプロフェン
クレマスチンフマル酸塩(クレマスチン)
ブロムヘキシン塩酸塩
dl-メチルエフェドリン塩酸塩
ジヒドロコデインリン酸塩
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)
リボフラビン(ビタミンB2)



といった、主に喉や熱の症状に対して効果を発揮する成分を中心に配合されており、ネットでも高く評価されています。


【ルルアタックEXの効能・効果】

かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

第一三共ヘルスケア ルルアタックEXより引用



【ルルアタックEXの内容量と価格】

1箱12錠入り:1,200円(税込1,296円)
1箱18錠入り:1,600円(税込1,728円)
1箱24錠入り:2,000円(税込2,160円)
1箱6包入り:1,200円(税込1,296円)
1箱12包入り:2,000円(税込2,160円)

※いずれもメーカー希望小売価格



第2位【パブロンゴールドA微粒】



第2位は「パブロンゴールドA微粒」です。


パブロンゴールドA微粒は、大正製薬株式会社が取り扱いを行っている、第2類医薬品の総合かぜ薬です。



ジヒドロコデインリン酸塩
dl-メチルエフェドリン塩酸塩
グアイフェネシン
アセトアミノフェン
リゾチーム塩酸塩
マレイン酸カルビノキサミン
無水カフェイン
ビスイブチアミン(ビタミンB1誘導体)
リボフラビン(ビタミンB2)



といった、主に去痰効果に優れた成分を中心に配合されていますが、その他解熱鎮痛剤や抗ヒスタミン剤なども配合されています。


【パブロンゴールドA微粒の効能・効果】

かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

大正製薬株式会社 パブロンゴールドA微粒より引用



【パブロンゴールドA微粒の包装と価格】

1箱28包入り:1,700円(税込1,736円)
1箱44包入り:2,500円(税込2,700円)

※いずれもメーカー希望小売価格



第3位【ベンザブロックL錠】



第3位は「ベンザブロックL錠」です。


ベンザブロックL錠は、武田薬品工業株式会社(タケダ)が取り扱いを行っている、指定第2類医薬品のかぜ薬のことです。



イブプロフェン
塩酸プソイドエフェドリン
クロルフェニラミンマレイン酸塩
ジヒドロコデインリン酸塩
無水カフェイン



といった、解熱鎮痛作用を持つ成分を中心に配合、この解熱鎮痛成分によって喉の痛みや発熱をはじめとする、風邪の諸症状を緩和することができます。


【ベンザブロックL錠の効能・効果】

かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻づまり、鼻水、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、せき、くしゃみ)の緩和

タケダ健康サイト ベンザブロックL錠より引用



【ベンザブロックL錠の包装と価格】

1箱30錠入り:1,500円(税込1,620円)
1箱45錠入り:1,980円(税込2,138円)

※いずれもメーカー希望小売価格



市販の風邪薬の症状別のおすすめは?





風邪薬には、風邪の1つの症状に特化したものも多くあります。


では、症状別に見ると、どのような市販の風邪薬がおすすめなのでしょうか



風邪の引きはじめの症状
発熱
喉の痛み


くしゃみ・鼻水・鼻づまり



の6つにわけて、おすすめの市販の風邪薬をご紹介します。


風邪の引きはじめの症状には「葛根湯エキス顆粒(第2類医薬品)」



風邪の引きはじめの症状には、クラシエが取り扱いを行っている「葛根湯エキス顆粒」がおすすめです。


葛根湯エキス顆粒を風邪の引きはじめに飲んでおくことで、風邪の引きはじめに現れやすい「発熱」や「寒気」といった症状に効果を発揮してくれます。


※詳しくはこちらから確認できます。


発熱の症状には「ルルアタックFX(指定第2類医薬品)」



発熱の症状には、第一三共ヘルスケアが取り扱いを行っている「ルルアタックFX」がおすすめです。


ルルアタックFXは、解熱のメカニズムに着目した総合かぜ薬であるため、主に風邪による発熱や寒気に効果を発揮してくれます。


※詳しくはこちらから確認できます。


喉の痛みの症状には「ぺラックT錠(第3類医薬品)」



喉の痛みの症状には、第一三共ヘルスケアが取り扱いを行っている「ぺラックT錠」がおすすめです。


トラネキサム酸やカンゾウ乾燥エキスといった、喉の症状に特化した成分を配合しているため、辛い喉の症状をやわらげてくれます


※詳しくはこちらから確認できます。


咳の症状には「パブロンS せき止め(指定第2類医薬品)」



咳の症状には、大正製薬株式会社が取り扱いを行っている「パブロンS せき止め」がおすすめです。


風邪に伴う辛い咳や、切れにくい痰の症状に効果を発揮してくれます。


※詳しくはこちらから確認できます。


痰の症状には「ストナ去たんカプセル」



痰の症状には、佐藤製薬株式会社が取り扱いを行っている「ストナ去たんカプセル」がおすすめです。


ストナ去たんカプセルは、痰の症状に効果的な「L-カルボシステイン」と「ブロムヘキシン塩酸塩」が配合されており、痰や痰が絡む咳に効果を発揮してくれます。


※詳しくはこちらから確認できます。


くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状には「ベンザブロックSプラス」



くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状には、武田薬品工業株式会社が取り扱いを行っている「ベンザブロックSプラス」がおすすめです。


ベンザブロックSプラスは、鼻の症状に特化した処方になっているため、くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった辛い鼻の症状に効果を発揮してくれます。


※詳しくはこちらから確認できます。


高く評価されている風邪薬を選ぼう!



今回は、市販の風邪薬おすすめランキングTOP3と、症状別のおすすめ風邪薬についてご紹介させていただきました。


一言に風邪薬といっても、各社様々な風邪薬を取り扱っていますから、たくさんの選択肢の中から選ぶのは難しいですよね。


ですが、ご紹介させていただいた風邪薬が特に人気で、多くの方に高く評価されています。


自分に合う風邪薬を見極めることも大切ですが、迷った時は高く評価されている風邪薬の中から選んでみてくださいね。


スポンサードリンク