女性達の間で特に親しまれている「ジャスミン茶」


ジャスミン茶を飲んでいるだけでも、オシャレになった気分になれる方も多いのではないでしょうか。


このジャスミン茶ですが、効能を調査してみたところ、かなりオススメできるお茶であることがわかりました


今回は美容マニア必見、ジャスミン茶をオススメできる理由についてご紹介します。


スポンサードリンク



ジャスミン茶とは?





まずは先にジャスミン茶について、簡単にご紹介します。


ジャスミン茶とは、モクセイ科ソケイ属に分類される「ジャスミン(アラビアジャスミン/茉莉花・マツリカ)」という花の香りを、緑茶やウーロン茶の茶葉に吸着させたお茶のことです。


一言にジャスミン茶といっても、ジャスミンの種類や使用する茶葉によって変わってくるため、たくさんの種類のジャスミン茶が存在します。


ジャスミン茶に含まれる成分



ジャスミン茶には、ジャスミン茶の効能・効果に大きく関わってくる、以下のような成分が含まれています。



ビタミンC
ビタミンE
ミネラル類
カテキン(タンニンの一種)
テアニン
カフェイン
ベンデルアセテート(香り成分)



ジャスミン茶を飲んで摂取できる成分によってもたらされる効能・効果の他に、ジャスミン茶の香りも効能・効果に関わってくることが見て取れます。


ジャスミン茶がオススメできる理由は効能・効果にあり!





ジャスミン茶がオススメできる理由は、ジャスミン茶を飲むことで得られる効能と効果にあります。


理由①ダイエットに効果的だから



まず1つめの理由は「ダイエットに効果的だから」という理由です。


ジャスミン茶には、



脂肪の燃焼を促進する
脂肪の吸収を抑制する
脂肪の蓄積を防ぐ



といった、ダイエットに欠かせない働きがあります。


これらの働きにより、太りにくく痩せやすい体を作ることができるため、ダイエットに効果的とされているのです。


また、ダイエットというとストレスが伴うものですが、ジャスミン茶の香りには精神を安定させる働きもあるため、ダイエットによるストレスを緩和して、ダイエットを成功へと導くサポートもしてくれます。


理由②若々しいお肌をキープすることができるから



2つめの理由は「若々しいお肌をキープすることができるから」という理由です。


ジャスミン茶には、



抗酸化作用(老化を防止する)
メラニン色素の生成を抑制する
お肌のハリや弾力を保つ
ホルモンバランスを整える



といった、美肌作りに大きく関わる働きがあります。


こういった働きによって美肌作りが可能になり、若々しいお肌をキープすることができるようになります。


ちなみに、世界三大美女と言われて現代も語り継がれている「楊貴妃」は、このジャスミン茶を飲んでいたそうです。


理由③女性特有の悩みに効果的だから



3つめの理由は「女性特有の悩みに効果的だから」という理由です。


前述している通り、ジャスミン茶はホルモンバランスを整える働きを持っていますが、ホルモンバランスが整うことで、



月経前症候群(PMS)
更年期障害
生理不順



といった、女性特有の悩みに効果を発揮してくれます。


また、ジャスミン茶の香りが生理前や生理中のイライラを緩和してくれるので、女性には特にオススメしたいお茶と言えます。


理由④精神を安定させてくれるから



4つめの理由は「精神を安定させてくれるから」という理由です。


ここまでの中ですでに何度かご紹介させているのですが、ジャスミン茶の香りには精神を安定させる働きがあります。


副交感神経の働きを活発化させて脳をリラックスさせてくれるので、イライラ・緊張・不安といった感情を抑えることができます。


その結果として、ジャスミン茶を飲むことで精神を安定させることができるわけです。


ジャスミン茶を飲むことで精神を安定させることができれば、精神疾患を防ぐことも十分可能ではないかと思われます。


理由⑤体臭や口臭の発生を防いでくれるから



5つめの理由は「体臭や口臭の発生を防いでくれるから」という理由です。


ジャスミン茶には、カテキンに由来する殺菌作用と消臭効果があるのですが、この2つの働きが体臭や口臭の発生を防いでくれます


体臭・口臭予防にジャスミン茶を飲むことは、体臭や口臭を香りでごまかすわけではなく、臭いのもとに働きかけてくれるので、体臭や口臭が気になる場合はジャスミン茶を飲むのが一番手っ取り早いのです。


スポンサードリンク



理由⑥生活習慣病の予防に効果的だから



6つめの理由は「生活習慣病の予防に効果的だから」という理由です。


ジャスミン茶には、



悪玉コレステロール値を下げる
活性酸素を除去する
糖質の吸収を穏やかにする
血液をサラサラにする



といった、生活習慣病の予防にも大いに関わってくる働きがあります。


こういった働きにより、生活習慣病の一歩手前の状態である「高血圧」や「動脈硬化」を防ぐことができるため、生活習慣病そのものを予防することが可能になるのです。


理由⑦二日酔いの症状を予防・緩和することができるから



7つめの理由は「二日酔いの症状を予防・緩和することができるから」という理由です。


ジャスミン茶には、アルコールやアセトアルデヒドの代謝を促進する働きがあり、二日酔いの症状を予防することができます。


また、二日酔いになってしまったとしても、ジャスミン茶を飲むことで二日酔いの症状を緩和することもできます


ジャスミン茶の飲み方のポイント





ここまででご紹介させていただいた通り、ジャスミン茶がオススメできるお茶である理由は様々な効能・効果にあるわけですが、やはり「ただ単にジャスミン茶を飲むだけ」では効能・効果が得られにくくなってしまうのも事実


では、どのような飲み方をすれば、ジャスミン茶の効能が得られやすくなるのでしょうか?


ジャスミン茶の飲み方のポイントについてご紹介します。


継続して飲み続ける



ジャスミン茶の効能・効果を得るためには、継続して飲み続けることが大切です。


「ジャスミン茶は一時的に飲むだけでは効能が得られない」というわけではなく、一時的に飲んでも得られる可能性のある効能・効果はあるのですが、やはり毎日継続して飲み続けることで、より一層効能・効果が期待できるようになります。


特に、ダイエット目的でジャスミン茶を飲もうと考えている方は、毎日継続して飲み続けることを意識しましょう。


アイスよりホットで飲む



アイスで飲むジャスミン茶もおいしいのですが、ジャスミン茶の効能・効果が得られやすいのは、アイスよりもホットです。


ホットのジャスミン茶を飲むことで体も温まり、ダイエットの邪魔をする冷えを防ぐことができるので、ジャスミン茶はホットで飲むようにしましょう。


ダイエット目的なら運動する30分前に飲む



ダイエット目的でジャスミン茶を飲む場合は、運動する30分前にジャスミン茶を飲みましょう


「脂肪の燃焼を促進する」という働きを持つカフェインの効果は、摂取してから30分後に現れるとされており、運動する30分前にジャスミン茶を飲んでおくことで、脂肪が燃焼されやすい状態で体を動かすことができます


また、長時間の運動をする場合は、運動中にジャスミン茶を飲んでカフェインを補給することで、脂肪が燃焼されやすい状態をキープすることもできます。


1日500mlまでにしておく



ジャスミン茶には、100mlあたり約20mgのカフェインが含まれています


カフェインには、「1日あたり300~400mg(正確には体重1kgあたり5.7mg)」という、1日のうちに安全に摂取できるカフェインの目安量があり、カフェインを過剰摂取すると体調を崩す恐れがあります。


500mlのジャスミン茶を1日かけて飲み切っても、300~400mgのカフェインにはまったく届かないのですが、他の飲み物や食べ物からカフェインを摂取することを考えると、1日500ml程度に抑えておくのが無難です。


※妊婦さんや貧血の方は要注意!



ジャスミン茶にはカフェインが含まれているので、カフェインの摂取量に気を付けなければならない妊婦さんがたくさん飲むことはオススメできません


もしジャスミン茶を飲むのであれば、1日1~2杯程度におさえておくか、ノンカフェインのジャスミン茶を飲むようにしましょう


また、ジャスミン茶には鉄分の吸収を阻害するタンニンが含まれているため、貧血の方や貧血になりやすい妊婦さんは特に、鉄分と一緒に摂取しないように気を付ける必要があります。


ジャスミン茶は毎日継続して飲み続けると嬉しい効能・効果が得られる!



ジャスミン茶をオススメできる理由についてご紹介させていただきました。


ジャスミン茶には、香り成分も含めて美容や健康に効果的な成分が含まれており毎日継続して飲み続けることで様々な効能や効果が得られるようになります。


とてもオススメなお茶なので、皆さんも是非ジャスミン茶を飲んでみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク