りんごダイエット…聞いたことのあるフレーズですよね。


りんごは一年中手に入る果実ということもあり比較的手軽にできるダイエット方法として、よく耳にします。



その一方で、本当に痩せられるの?とかりんごだけ食べてて危険じゃないの?と言う声も聞かれます。



りんごダイエットは痩せられるのか?どんな方法が良いのか?調べてみました。

スポンサードリンク


りんごダイエットのメリットって?

りんご


りんごは低カロリーな上に栄養価の高い果物なので、ダイエットには向いていると言えます。


りんご1個当たりのカロリーは100〜150キロカロリー。



ご飯1膳分と比べても約半分のカロリーです。



そのうえ、セルロールやペクチンなどの食物繊維が豊富で腸内環境を整える効果があります。


ポリフェノールもたくさん含まれており抗酸化作用が大きいうえに老化防止も期待できます。



またカリウムも豊富で血流の改善や過剰塩分を排出するなどの働きがあり、むくみの解消にも効果があります。



しかし、この栄養成分は皮に多く含まれているので皮ごと食べるのがポイント。



皮をむいてしまうとせっかくの栄養価も半減してしまいます。



りんごダイエットのデメリットは?


ダイエット期間中はりんごだけを食べ続けなければならないので飽きてしまうことも…



また、タンパク質が摂取できないために筋肉が落ちやすく疲れやすくなることもあります。




栄養が偏ってしまうのも難点です。
りんごが好きな方ならともかく、なかなかつらいダイエットかもしれません。



りんごダイエットは危険?



3食すべてをりんごに置き換える…というダイエットを3日以上続けるのはおススメできません。
なぜなら前述のとおり栄養が偏るからです。




でも3日間と期間を決めて行うりんごダイエットは3日間でもキロ単位で痩せられることもあります。



便秘気味の方は便通が良くなり宿便が排出されることでしっかり痩せられます。



また消化器官も休まり体調が良くなることもありいわゆるプチ断食と似たような感じになりますので、りんごダイエットは危険と言うことはありません。



しかし、りんごだけを食べるりんごダイエットを3日以上続けるのは危険です。



りんごしか食べられないということでうんざりしたりで精神衛生的にもよくありません。
スポンサードリンク

りんごダイエットを継続させるには?


短期集中型は3日間が限度ですが、1食だけをりんごに置き換える…と言う方法なら長期にわたって継続しても問題ありません。



朝食や夕飯をりんごだけにすることでカロリーが抑えられ、緩やかに体重も減ってきます。



急激な変化は期待できませんが、何よりもダイエットは継続することが大切です。



1食だけなら飽きることなく続けられるのではないでしょうか?



まとめ


りんごダイエットは方法によっては逆効果になることも…


りんごだけしか食べない!という徹底的な方法なら3日間を限度にしましょう。


どんなダイエットでも方法を間違えると体に悪影響を及ぼします。


無理のないダイエットを心掛けましょう。
スポンサードリンク