麦茶に似た香ばしい味わいが魅力の「ハト麦茶」


飲んだことがある方もいれば、飲んだことがない方もいると思うのですが、 ハト麦茶は「まだ飲んだことがない」という方にも毎日飲むことをオススメしたいくらい、様々な効果があるのだとか。


ではハト麦茶には、具体的にはどのような効果があるのでしょうか


ハト麦茶の成分から、ハト麦茶が健康にどんな良い影響与えるか、調査してみました。


スポンサードリンク



「ハト麦茶」とは?





ハト麦茶とは、その名の通り「ハト麦」を原料として作られたお茶のことです。


ハト麦は、イネ科ジュズダマ属に分類される一年草の穀物で、ハト麦茶として親しまれている他、「ヨクイニン」という名前の漢方としても、古くから人々の生活に寄り添ってきました。


そんなスゴイ穀物であるハト麦を使用したハト麦茶は、健康や美容に効果的な成分がたくさん含まれており、飲むことによって期待できる効果がたくさんあります


しかもノンカフェインなので、子供からお年寄りまで家族そろって飲むことができます。


ハト麦茶に含まれている成分



ハト麦茶には、以下のような成分が含まれています。



たんぱく質
アミノ酸(ロイシン・チロシン・バリン・グルタミン酸)
ビタミンB2
ビタミンB6
食物繊維

カリウム
カルシウム
コイクセラノイド



一番最後にご紹介した「コイクセラノイド」について補足させていただきます。


このコイクセラノイドという成分は、「抗腫瘍作用」を持つ脂肪酸のことです。


「ハト麦はイボに良い」といわれている理由はコイクセラノイドにあり、コイクセラノイドが新陳代謝を促進して腫瘍を小さくしてくれます


ハト麦茶の効果5つ





では早速、ハト麦茶の効果についてご紹介していきたいと思います。


ハト麦茶には、主に以下のような5つの効果が期待できることがわかっています。


デトックス効果



ハト麦茶には、「デトックス効果」があります。


利尿作用や新陳代謝を促進する働きがあり、その結果として、体内に溜まった余分な水分や毒素をスムーズに体外へ排出することができるのです。


また、血液やリンパの流れも良くしてくれるので、そういった理由でのデトックス効果も期待できます。


ハト麦茶のデトックス効果によって体内に余分な水分や毒素が溜まりにくくなると、むくみを予防・改善することも可能です。


胃腸の調子を整える効果



ハト麦茶には、「胃腸の調子を整える効果」があります。


特に、水分の摂り過ぎによって胃液が薄められた際に引き起こされる「消化不良」に効果的です。


また、胃もたれや食欲不振の改善や、胃を丈夫にすることもできると言われています。


便秘の予防・改善効果



ハト麦茶には、「便秘の予防・改善効果」があります。


先ほどご紹介させていただいた「デトックス効果」や「胃腸の調子を整える効果」も関わってくるのですが、その他ハト麦茶には食物繊維が含まれているため、あらゆる方面からお通じの悩みにアプローチすることができます。


イボを取る効果



ハト麦茶には、「イボを取る効果」があります。


前半のほうでも少しご紹介させていただいたのですが、ハト麦茶に含まれるコイクセラノイドには、腫瘍を小さくする抗腫瘍作用があり、このコイクセラノイドの働きによって腫瘍(イボ)を小さくすることができます


余談ですが、このコイクセラノイドには「抗がん作用」があることも示唆されており、今後がん治療に用いられる可能性があるのだそうです。


スポンサードリンク



アレルギー症状を緩和する効果



ハト麦茶には、「アレルギー症状を緩和する効果」があります。


アレルギー症状を引き起こす「ヒスタミン」の働きを抑制する効果があるとされており、花粉症やアトピー性皮膚炎などによるアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。


また、花粉症やアトピー性皮膚炎によるアレルギー症状そのものを防ぐ効果があることもわかっているそうです。


ハト麦茶を飲む際の注意点



基本的にハト麦茶は、ノンカフェインで子供から大人まで飲むことができるおいしいお茶です。


しかし、ハト麦茶を飲む際に注意してほしいことや、ハト麦茶を飲まないほうが良い方もいます


1~2日以内に飲み切ってしまうこと



ハト麦茶にはタンパク質が多く含まれているため、傷みやすいです。


傷んだハト麦茶を飲むのは当然ながら危険ですから、作ったその日のうちに飲み切ってしまうか、遅くても作った次の日には飲み切ってしまうようにしましょう。


飲み過ぎないこと



ハト麦茶を飲み過ぎてしまうと、胃腸の調子を崩してしまう恐れがあります。


「健康に良い」と聞くと、たくさん飲んでしまいたくなるかもしれませんが、飲み過ぎには注意してください


アレルギーがある方は飲まないこと



ハト麦は穀物の1つですから、穀物類にアレルギーを持っている方が飲むと、アレルギー症状が現れる恐れがあります。


特に小麦アレルギーを持っている方は、ハト麦でもアレルギー症状が出やすいと言われているので、該当する方はハト麦茶を飲まないようにしましょう。


妊娠中は飲まないこと



ノンカフェインなので、妊娠中でも安心して飲むことができそうに感じられるハト麦茶ですが、胎児を異物として判断してしまい、排出を促進して流産を招く恐れがあります。


ですから、妊娠中はハト麦茶を飲まないようにしましょう


ハト麦茶は美容効果も高い!





ハト麦茶の健康に対する良い影響についてご紹介させていただきましたが、ハト麦茶の効果は健康面で発揮されるものだけではありません


ハト麦茶の原料となるハト麦は、殻を剥くとスキンケアコスメの有効成分として使用されるヨクイニンになりますから、美容効果が高いのは一目瞭然。


ハト麦茶の美容効果についても知っておいていただきたいので、補足情報としてハト麦茶の美容効果についてご紹介します


ハト麦茶は肌トラブルの予防・改善に効果的!



ハト麦茶には、



ターンオーバー促進
皮膚の健康維持
イボの除去(抗腫瘍作用)
血行促進
保湿



などといった働きがあります。


こういった働きによって、


シミ
シワ
くすみ
イボ
ニキビ
アトピー
肌荒れ
毛穴の開きや詰まり



といった、あらゆる肌トラブルの予防・改善に効果を発揮してくれます。


肌トラブルの予防・改善が可能になることで、美肌を手に入れることができるようになりますし、ハト麦茶を飲み続けることで、美肌をキープすることもできるようになります。


ハト麦茶の美容効果は「飲む」以外でも発揮される!



美容効果を期待してハト麦茶を飲むのも良いのですが、ハト麦茶は体の外側から使用しても美容効果が期待できます


例えば、



ハト麦茶を使って洗顔をする
ハト麦茶を使って化粧水を手作りする
ハト麦茶をお風呂に入れて「ハーブバス」にする



といった方法があります。


ハト麦茶を飲んで体の内側からもアプローチしつつ、スキンケアに使用して体の外側からもアプローチすることで、より一層美容効果が期待できるようになると思います。


ハト麦茶にはいくつもの健康効果が期待できる!



今回は、ハト麦茶の効果として、「ハト麦茶が健康にどんな良い影響与えるか」ということに関して調査した結果をご紹介させていただきました。


ハト麦茶には、含まれている成分によってもたらされる、いくつもの健康効果が期待できます


また、健康効果だけではなく、美容効果も期待できるお茶でもあるので、健康と美容の両方に気を遣いたい女性には特にオススメです。


飲み過ぎないように気を付ける必要はありますが、おいしく飲みながら様々な効果が期待できるので、ハト麦茶が気になった方は是非、ハト麦茶を飲む生活を始めてみてください。


スポンサードリンク