現在、チアシードを利用している皆さん、チアシードには副作用ってあるのかな
と考えたことはありませんか?


チアシードは食欲を抑え、便通が良くなる効果があります。


そして体内に溜まった老廃物を排出してくれる働きがあるのです。


チアシードに水分を含ませて時間を置くと、種の周りにでてくるゼリー状のもの
は、グルコマンナンという優れものです。


食物繊維を多く含み、腸を活発にさせます。栄養価が高く、不足した栄養
サポート役でもあります。


そんなチアシードに副作用があるの?気になりますね。

スポンサードリンク

チアシードはカビが生えやすいの?


チアシードはカビが生えやすいの?南米の乾燥した地域の植物であり、種で
す。


黒と白の粒があり1mmの大きさしかありませんが、この粒に優れた栄養
素がかくれているのです。


以前、チアシードにカビが生えるようというニュースがあったそうですが、衛生
管理の問題だったそうです。


その時だけなので、現在はそういった問題もないです。
チアシードは湿気に弱いです。


沢山の量を購入するならば、管理に気をつけなければなりません。
乾燥材を入れて、 冷暗所に置くのが良いそうです。


カビなど不安な場合は、少量で購入することをお勧めします。
時間が経てば経つ程、悪くなってしまいますもんね。

副作用なの?

チアシードは水分を含むと10倍に膨らみます。1g=5kcalという高カロリーな
ものです。100g食べたとすると、ごはん茶碗2杯分に相当します。


チアシードの目安は1日10g~15gといわれています。


食物繊維は水分を含んで膨張すると、腸の流れを良くします。


摂りすぎると、お腹が緩くなり酷くなると、下痢になる方もいます。


1日の目安は決まっていますが、始めのうちは少量からお勧めします。


もともと便通の良い人が利用すると、緩くなりやすいといわれています。
便秘でお悩みの方は、3食に分けて食べると効果が期待できそうです。


チアシードはお薬ではないので、お腹の緩みというだけで副作用とは呼べない
気がします。

こんな食べ方は危険!

以前アメリカでチアシードを喉につまらせる事故があったそうです。


種をそのまま大量に食べて、そのあとに大量の水を飲んだからです。


胃の中で一気に膨張してしまい、窒息状態になって病院に運ばれてしまった
ということです。


チアシードは必ず水にふやかすこと。これは大切なことです。
正しい食べ方をすれば、問題ありません。
スポンサードリンク

無理して食べないこと

アレルギー症状の方はお薬を服用されている方には、お勧めできません。
お薬とチアシードの飲み合わせが良くない場合があるのです。


服用する方は、医師に相談しましょう。


胡麻等で、お腹を下す人はチアシードはお勧めできません。


アレルギーの方は、体調に影響がでてくる可能性があります。
合わない場合は摂取をやめましょう。

チアシードを上手に摂りましょう

チアシードには、驚くほどの栄養素がつまっていますが、だからといって
チアシードを単体だけで効果がでるかといったら、それは難しいことです。


食事のバランスをとりながら、摂取することです。


1日の摂取量を守り、食べ過ぎには注意しましょう。
必ず水に浸けてから食べましょう。


通常は5~10分と説明しているのもありますが、15分以上が良いとされてい
ます。


40度以上の熱湯は、美容細胞を壊してしまうので常温または冷水に混ぜま
しょう。よく噛みましょう。噛み砕くことで栄養が吸収しやすくなります。


正しい方法で、容量を守ればお腹を壊すこともないですからご安心くださいね。


スポンサードリンク