低糖質ダイエットにヨーグルトが効果があるとは本当なのか!

ヨーグルトならどれでも大丈夫なのか、
せっかく頑張っているダイエットを無駄にしたくない!

と思っている方も多いはずです。


低糖質ダイエットにヨーグルトが本当に効果的なのか、
などの情報をお届けいたします。

スポンサードリンク

そもそも低糖質ダイエットとは?

低糖質ダイエット

低糖質ダイエットは、糖質の量を少なくしダイエットを行うことです。

米、パン、麺や小麦類などを筆頭に摂取量を少量にするだけで、
運動もいらず、3食しっかり食べれて間食も大丈夫
そして、満腹感を変わらず得られるという、
いま大変人気のダイエット法です。


ヨーグルトは効果的なのか?

ヨーグルト

ヨーグルトを食べるのは大丈夫です。

が、低糖質のものに限ります

ヨーグルトゼリーや、グラニュー糖などをかけて食べてしまったり、
糖質が高い食べ物とミックスして食べると意味がありません。

なので、食べる際は低糖質・無糖のものを選んで食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

ヨーグルトには素晴らしい効果が


ヨーグルトには素晴らしい様々な効果があります。

・便秘解消
・美肌効果
・骨が丈夫に
・イライラ予防
・ウイルスなどの免疫力が高まる
・生活習慣病の予防
・筋肉をつくる働きがある
・脂肪燃焼促進

ヨーグルトには便秘を解消してくれる効果があるので、
便通が良くなり腸内が綺麗になることで、
ニキビなどの肌トラブルの改善へとつながり美肌効果を得られます!

そしてヨーグルトに含まれる栄養素”カルシウム”が、
骨を丈夫にし、イライラを予防してくれるのです。

ヨーグルトに含まれる良いバクテリア菌が
生活習慣病の予防につなげてくます。
そのうえ食べることで免疫力が高まり、風邪などを引きにくくなります。

タンパク質も豊富に含まれているので、
筋肉をつくってくれる働きもアップします。
ビタミンB2で脂肪の燃焼を促進してくれる効果までも!


健康にも美容にもとても良いので、
間食などでもヨーグルトはかなりいいですね。



低糖質ダイエット中のヨーグルトアレンジ


毎日プレーンヨーグルトを食べるのは飽きてしまったり、
低糖質・無糖のものは酸っぱく感じてしまい苦手な方もいるとおもいます。

そういう方におすすめのヨーグルトアレンジ法をお教えします!


・ヨーグルト+フルーツ

ヨーグルトに果物や缶詰フルーツを混ぜて食べると、
美容効果も高まり、果物の甘さで食べやすくなります

バナナなどを少しいれると甘味が増します!
ゴールデンキウイはビタミンはすごく豊富に含まれているので
美肌効果に更なる効果がでます。


ジューサーにかけて飲むヨーグルト感覚にすると
まんべんなくフルーツの旨味がいきわたり美味しいです。


ヨーグルトが効果的でも食べ過ぎには注意です!
無理のないダイエットを心がけましょう。

スポンサードリンク