ダイエットで只今話題の”防風通聖散

本当にダイエット効果があるのか?

と疑問に思う方も多いと思います。

そこで防風通聖散の効果や正しい飲み方。

そして気を付けなければならない副作用。

などをご紹介していきます!

スポンサードリンク

防風通聖散とは?成分は?

ダイエット

防風通聖散とは漢方薬の一種です。

・甘草(かんぞう)

・防風(ぼうふう)

・白朮(びゃくじゅつ)

・当帰(とうき)

・連翹(れんぎょう)

・荊芥(けいがい)

・川きゅう(せんきゅう)

・大黄(だいおう)

・黄ごん(おうごん)

・薄荷(はっか)

・芒硝(ぼうしょう)

・桔梗(ききょう)

・滑石(かっせき)

・山梔子(さんしし)

・生姜(しょうきょう)

・麻黄(まおう)

・石膏(せっこう)

・芍薬(しゃくやく)

などの生薬18種類が含まれております。


防風通聖散の効果は?


防風通聖散

防風通聖散の効果は

・便秘

・利尿

・発汗

・むくみ

・高血圧

・発疹

・吹き出物

・ニキビ

などに主に効果があります。

肥満症などの皮下脂肪が多い方には病院で処方されるケースもあるようです。

便秘解消お効果があるので、美肌効果もあるのが魅力ですね。

防風通聖散には食欲を増進させるホルモンである”グレリン”の分泌を抑える働きがあります。

なのでダイエットに最適なのです。
スポンサードリンク


防風通聖散の入手法


防風通聖散は薬局でも手に入れられますが、
一か月で5000円程度かかってしまいます。

最近ではネット通販での販売もあり、
格安で手に入れることができます!!

重度の便秘の方や肥満症の方などは、
病院で受診し、処方してもらうのが安く済みます。

が、ダイエット目的で処方してください!というと
保険が効かず高くついてしまうので要注意です!


防風通聖散の副作用は?


副作用
薬を飲むうえで怖いのが副作用です。

防風通聖散の副作用は、

・発熱

・かゆみ

・黄疸

・食欲不振

などの副作用を生じてしまう場合があります。


副作用が出てしまった場合は?


副作用が出てしまった際には、

直ちに服用をやめ、医師に相談をしましょう。


服用するのを避けたほうがいい人


・胃腸が弱い方

・妊娠している可能性がある方、妊婦さん

・高齢者

・体力が少ない方

は、服用することを避けたほうがいいです。

どうしても服用する際は、医師への相談の元服用しましょう。


防風通聖散のおすすめの飲み方



防風通聖散のおすすめの飲み方は脂肪燃焼を促進する作用があるため、
有酸素運動などのような運動前に服用するのがおすすめです。

運動しない方は、服用する防風通聖散に書いている

用量・用法をしっかり守りお飲みください

食前・食後様々なのでしっかりと読むようにしましょう。

飲む際には白湯などのあたたかいお湯で飲むと吸収率がアップします

用量・用法・使用期間などをしっかり守って飲まないと、
だいじに至るケースもあるので注意してください。


こんなにダイエットを兼ね健康的・美容的にも良いなんて
とても魅力がありますよね!!

しかし、もし万が一体に異常、違和感が生じが際はすぐ医師への相談をしましょう。

スポンサードリンク