ハーブの代表ともいえる”ラベンダー”

今回はラベンダーについてご紹介していきたいと思います。

ラベンダーは認知度はすごい高いですが

効果・効能を知っている方は少ないのではないのでしょうか?

緊張して具合が悪い

不安で寝付けない

気分が落ち込んででやる気が出ない

など思っているかたに凄くおすすめなのがラベンダーなのです。

綺麗な花で終わらないラベンダー。

素晴らしい魅力的なものが姿以外にもたくさんあるのです!

ラベンダー

ラベンダーとは?


ラベンダーとは紫の花がなる植物です。

シソ科の植物でフレッシュな甘い香りがするので人気です。

ドラッグストアなどでもアロマや入浴剤、
ボディークリームでよくラベンダーの香りがありますね。

それは単純に香りが良いから使われているわけではないのです。

ラベンダーには素晴らしい効果・効能があるのです。


ラベンダーの効能・効果

ラベンダー
・鎮静

・鎮痛

・消炎

・アレルギー

・抗うつ

・抗ウイルス

・発汗

・利尿

・血圧の低下

・免疫力の向上

・皮膚修復

・自律神経の調整

・殺菌

・肌の改善

・気管支炎

・胃の痛み

・生理痛

・ニキビ

・妊娠線

・湿疹

などの様々な効能があります。

健康から美容、更にストレスなどの心の問題まで

様々な効果・効能があるのです。

ラベンダーは防虫効果もあるので、とても便利ですよ!


緊張しやすいひとや、気分の浮き沈むが激しい人。

ストレスがたまりやすい人に大きな効果があります。

夜寝る前にアロマオイルなどで匂いを嗅ぐと、

リラックスして安眠効果を得られます。

緊張する大事な場面の前などにも効果的です。

メンタルを整えてくれる重要な役割を果たしてくれます。

そして肌の修復や健康面も改善・予防してくれるなんて!

心身共に整えてくれる効果・効能がある素晴らしいラベンダーなのです。

スポンサードリンク

ラベンダーの使い方

ラベンダー
・ラベンダーの香りがするアロマを炊く

・お風呂に入れる(アロマバス)

・ボディーケア

・ヘアケア

など様々な使い方ができます。

アロマオイル・ボディーケア用品

芳香剤などでラベンダーの香りがするものが販売されています。

防虫ダンスのものにもラベンダーの香りがするものもありますね。

ローズマリーやオレンジのアロマとラベンダーはとても相性がいいです。

ドライフラワーなどにして飾るのもおしゃれでいいですね!


使用する際の注意点


ラベンダーを使用する際に注意点がございます。

乳幼児・妊婦さんあまり使用をおすすめできませんのでご注意です。

その他の方でも使用中・使用後に体調や気分が悪くなったら使用を中止しましょう

いくら優れていても、体質・体調で合わない場合があるのでご注意してください。


見た目も華やかで美しく、香りも良く、素晴らしい効果の持ち主のラベンダー。

ぜひリビングや寝室でアロマを焚いてみたりして

優雅なリラックスタイムを過ごしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク