美容と健康のため、ダイエットのため、二日酔い防止のためなどなど・・・
さまざまな効果が期待できるスーパーフードのスピルリナ

目的別にサプリメントを飲むとたくさんの種類が必要になりますが、スピルリナは一度に多くの栄養素を取ることができます。
ですが、ごくまれに副作用のような症状があることをご存知ですか?

スポンサードリンク

スピルリナの副作用とは?
スピルリナ

スピルリナは藻の一種ですが、そのままを食べる日本人はほとんどいないでしょう。
摂取する場合は錠剤やパウダー、カプセルになると思います。

スピルリナの一日の摂取量は2~6gが目安です。
それ以上摂取すると、ごくまれに副作用のような症状が出ることがあります。

・頭痛
・便秘
・ニキビや吹き出物
・喉の渇き
・熱っぽさ
・発疹 などなど

スピルリナはもともと食品なので(古来、中南米やアフリカで食されていました)過剰摂取することで重大な副作用の報告はありませんが、過剰摂取すれば効果がより期待できるわけではないですし、適量を続けて摂取することを心がけましょう。

副作用の「ような」症状?

スピルリナ
スピルリナを摂取することで体に不快な症状が現れる・・・副作用だ!!
と思うかもしれませんが、実は副作用ではないのです。

スピルリナを摂取することで、老廃物や毒素を排出しようと体が働き始めた結果で、スピルリナの効果が現れた証拠です。
このような現象を好転反応といいます。

好転反応は、食生活が乱れがちな方や女性によくみられますが、誰にでも起こることではありません。
どうしても心配なときは病院で診てもらいましょう。

スピルリナを摂取したら頭痛になった


副作用と思われがちな症状として、頭痛があります。

もしも頭痛が発生したら、とにかくお水を飲みましょう
一日に2リットル~4リットルを目安としますが、これは胎内の老廃物や毒素の排出を促すためです。

ほかに、亜鉛の過剰摂取によって頭痛が引き起こされることもあります。
スピルリナに含まれている亜鉛はとても微量ですが、亜鉛のサプリメントなどと一緒に摂取するときは注意しましょう。
スポンサードリンク

スピルリナを摂取したら便秘になった

腹痛
好転反応の中には便秘も含まれます。

本来なら、スピルリナに含まれる食物繊維が便通を良くしてくれるはずなのに・・・とてもややこしい状況ですが、好転反応は一過性のものです。

この場合も、とにかくお水を飲みましょう。
一日に2リットル~4リットルを目安とし、一過性の症状が治まるのを待ちましょう。

スピルリナを摂取したらニキビ・吹き出物ができた


人によっては、スピルリナを摂取したらニキビができることがあります。

本来、肌のトラブルを防ぐはずのスピルリナのはずなのに・・・?
これは、スピルリナに含まれるクロロフィルという成分が、ニキビのもととなるアクネ菌を殺菌してくれるのでニキビ対策に有効なはずですよね。
便秘や頭痛と一緒で、好転反応は一過性のものです。
ニキビができたからと摂取するのをやめるのではなく、続けてみてください。

さいごに


サプリメントを摂取することで体に起こる不快な症状・・・だから副作用だ!と思いがちですが、実は、好転反応という体の中で良い方向へ変化が起こっている証拠なのですね。

好転反応はすべての人が経験することではありませんが、もしも「副作用かも?!」と感じたときのために、対処法を覚えておくといいですよ。

好転反応は一過性のものですから、とにかくお水を飲んで体内の老廃物や毒素を排出する体の働きを助けてあげましょう。
一日に2リットル~4リットルはちょっと大変かもしれませんが、常温のお水やぬるま湯なら体も冷えずに飲みやすいですね。

それでも不安な方は、医師や専門家に相談しましょう。

スポンサードリンク