岩盤浴、女性の間で人気ですね!


体にたまった老廃物を出してくれると言うことで、ダイエットだけではなく、美肌効果も期待できます。


とはいえ、毎日岩盤浴は・・・難しいですよね。


ここでは、岩盤浴を利用するベストな頻度や、オススメの入り方をお教えします!

スポンサードリンク


岩盤浴とは?


岩盤浴
岩盤浴に使われる天然鉱石には、遠赤外線やマイナスイオンなどが放射されています。


その岩盤の上に寝転がることで、体の中にたまっている老廃物や毒素を体外へ排出します。


室温は45度前後に設定されていることが多く、湿度もあるので気持ち良く汗をかくことができます。


汗をかくことを繰り返すと、基礎代謝が上がり、体が汗をかきやすい体質に変わっていきます。


基礎代謝が上がると、普段のなにげない動きでもカロリーを消費しやすくなり、ダイエット効果が期待できます


消費カロリーは?


岩盤浴
岩盤浴に一回入ると、どれくらいのカロリーが消費されるのでしょうか?


自分の体重×0.0534kcal×岩盤浴に入る時間(分)=消費カロリー


たとえば、体重50㎏の人が30分間岩盤浴に入ったとすると80kcalの消費ということですね。


少なすぎない?!


と思った方もいらっしゃるでしょう。


岩盤浴は入るだけでダイエットを目的とするわけではなく、基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ることが目的なのです。


とはいうものの、ダイエット以外でも効果があります。


岩盤浴は大量の汗をかきます。


汗をかくことで、自律神経の調子を整え、基礎代謝を上げ、冷え性や肩こり、不眠症などにも効果があるといわれています。


ベストな利用頻度は?



毎日入ると、体に負担をかけてしまうので、週に2回~3回程度がいいでしょう。


あまり間が空きすぎると、基礎代謝を上げるための体づくりがリセットされてしまいます。


お財布と相談をして、無理のない範囲で続けましょう。


スポンサードリンク


オススメの入り方


時間



岩盤浴は、途中に休憩をはさみながら入りましょう。


はじめはうつぶせの状態で10分ほど。


つぎに仰向けになって10分ほど。


そして5分ほどの休憩をします。


これを1セットとします。


1セット終わったら休憩を繰り返し、1時間~1時間半ほどを目安にしましょう。


水分補給を忘れずに

岩盤浴

岩盤浴ではたくさんの汗をかきます。


水分補給をきちんとすると、効率的に汗をかくことができ、デトックス効果も高めることができます。


喉が渇いてから飲むのではなく、少しずつこまめに水分補給をしましょう。


呼吸を意識する



岩盤浴中は、鼻から吸って口から吐きましょう。


ゆっくりと鼻から吸って、ゆっくりと口から吐き出すことで、自律神経に対しての温熱効果を高めることができます。


腹筋が動いているのを意識しながら呼吸をすることで、ダイエット効果も高まります。


無理は禁物ですので、リラックスしてできる程度で実践してみてください。


気を付けること



体調が悪い時は、岩盤浴は避けましょう。


体力が落ちているな・・・とか、風邪気味だ・・・とか感じているときはなるべく体に負担をかけないよう、休養してください。


また、水分補給は必ず行いましょう。


水分を取らずに汗ばかりかくと脱水症状を起こしかねません。


最悪の場合、命に関わることになるので、こまめな水分補給は絶対忘れてはいけません。



スポンサードリンク