栄養価が高くて、今とても人気のあるフルーツジュースと言えば、皆さんはどのジュースを思い浮かべますか?


中には「ざくろジュース」を思い浮かべた方もいるはず。


それもそのはず、ざくろジュースは栄養価が高くて大人気のフルーツジュースだからです。


では、具体的にはどのような理由があって大人気のフルーツジュースにまで知名度を上げたのでしょうか


ざくろジュースの効果や、大人気の秘密についてご紹介します。


スポンサードリンク



そもそも「ざくろ」ってどんなフルーツ?





ざくろジュースについてご紹介する前に、まずはざくろがどのようなフルーツなのかということについて、簡単にご紹介します。


ざくろとは、ザクロ科ザクロ属に分類される落葉樹になる果実のことです。


見た目は「赤玉ねぎ」に似ており果実の中にある赤いツブツブを食べます


基本的に食べるのは赤いツブツブの部分なのですが、ざくろそのものは根っこから皮まで利用することができ漢方薬や駆除薬として利用されることもあります


ざくろの栄養成分



ざくろは栄養価が高いことで知られているフルーツなのですが、どのような栄養素が詰まっているのか気になるところ。


ざくろの栄養成分は以下の通りです。



ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンC
ビタミンK
カリウム
エストロン(種子)
タンニン
プニカラジン
アントシアニン
レスベラトロール
プロアントシアニジン
エラグ酸
クエン酸
アミノ酸

など…



など…


ざくろに含まれる栄養成分の特徴としては、「ポリフェノールを多く含んでいる」ということ。


ポリフェノールに分類される成分が多く含まれているので、特にポリフェノールによる効果が期待できるフルーツなのです。


ざくろジュースが今大人気な秘密





では本題に入って、この栄養価の高いざくろを使ったざくろジュースが大人気な秘密について、5つに分けて理由をご紹介したいと思います。


①美白効果があるから



まず1つめの大人気な秘密は、「美白効果があるから」という理由です。


前述している通り、ざくろジュースの原料となるざくろにはポリフェノールが豊富に含まれています。


人間の体は、紫外線やストレスなどの影響を受けることで、体内で活性酸素が増えすぎてしまいます


活性酸素が増えすぎると、活性酸素のダメージを軽減する「メラニン色素」が多く作られるため、ターンオーバーで沈着したメラニン色素が剥がれ落ちずに、シミやくすみといった形で残ってしまうことがあります


ざくろジュースに含まれるポリフェノールには強い抗酸化作用があるため、活性酸素を除去し、シミやくすみができにくい状態にしてくれます。


美白効果だけではなく、強い抗酸化作用によってお肌の若々しさをキープする効果も期待できます。


②生活習慣病を予防する効果があるから



2つめの大人気な秘密は、「生活習慣病を予防する効果があるから」という理由です。


こちらもポリフェノールが大きく関わっているのですが、ポリフェノールの抗酸化作用には、



血圧を下げる(カリウムにもこの働きがある)
血液をサラサラにする


といった働きがあり、生活習慣病の一歩手前の状態である「動脈硬化」や「高血圧」を予防してくれます。


その結果、動脈硬化や高血圧によって引き起こされる



心筋梗塞
狭心症
心不全
脳梗塞
脳出血



などといった生活習慣病を予防することができます


③むくみの予防・改善効果があるから



3つめの大人気な秘密は、「むくみの予防・改善効果があるから」という理由です。


ざくろジュースにはカリウムが豊富に含まれているため、カリウムが体内に溜まった余分な水分の排出を促してくれるので、むくみの予防・改善効果が期待できます。


そのため、体をスッキリさせてくれます


スポンサードリンク



④ダイエット効果があるから



4つめの大人気な秘密は、「ダイエット効果があるから」という理由です。


このダイエット効果に関わっているのは、主に以下の4つの成分です。


【ポリフェノール】
太る原因となる脂肪や糖を抑制し、太りにくい状態にする

【カリウム】
代謝を悪化させて「太りやすい」「痩せにくい」といった事態を招くむくみを予防・改善する

【クエン酸】
体脂肪の分解を促す

【ビタミンB2】
脂肪や糖を効率よくエネルギーに変換する



ざくろジュースを飲むことで、こういったいくつもの成分の働きによるダイエット効果が期待できます。


⑤疲労回復効果があるから



5つめの大人気な秘密は、「疲労回復効果があるから」という理由です。


ざくろジュースには、疲労回復効果があることで知られているクエン酸・ビタミンC・リンゴ酸といった有機酸が含まれています


そのため、様々な病気を引き起こす原因となる疲労から早く回復するためのサポートをしてくれます。


※その他の効果



ざくろジュースには、ご紹介させていただいた5つの効果の他にも、次のような効果があります



眼精疲労の予防・改善
免疫力キープ
コレステロール値を下げる
骨の強化
ストレス緩和

など…



「ホルモンバランスを整える」という効果は期待が薄い



「ざくろ」と聞いて、一時期ざくろがブームになった時期のことを思い出された方もいらっしゃるはず。


今から16~17年前の2000年頃に、女性たちの間でざくろがブームになった時期がありました。


その理由が、「ざくろにはエストロゲンが含まれている」という理由からきたもので、ホルモンバランスが整うことで、



更年期障害の症状を軽減する
胸を大きくする
不妊を改善する(妊娠しやすい体を作る)


といった効果があるフルーツとして話題になりました。


ところが実際は、ホルモンバランスを整える効果はあまり期待できないことがわかっています。


「エストロン」の含有量は微量



ざくろに含まれているのは、正確にはエストロゲンではなく「エストロン」という植物性エストロゲンの1つで、確かにエストロゲンと似た働きをする成分です。


ただ、このエストロンが含まれているのはざくろの種子の中であり、その含有量も微量です。


そのため、種を除いて作られたざくろジュースでは、エストロンを摂取することはできません。


種ごとジュースにしたざくろジュースであれば、エストロンを摂取することは可能ですが、前述している通り含有量は微量なので、あまり効果は期待できないと思われます。


ざくろジュースを飲む際の注意点





最後に、ざくろジュースを飲む際の注意点についてお話しします。


ざくろそのものには、「たくさん食べると嘔吐・下痢・めまいなどを引き起こす」という危険性があり、ざくろジュースに関しても同じことが言えます。


これはざくろに含まれるタンニンの過剰摂取によるものです。


タンニンは鉄分の吸収を阻害する成分でもあるので、飲み過ぎには注意してください。


中にはタンニンが除去してあるざくろジュースもあるので、タンニンが気になる場合は、そういったざくろジュースを選ぶようにすると良いでしょう。


また、種子ごとジュースにしたざくろジュースに限りますが、種子に含まれるエストロンは女性ホルモンに影響を与える恐れがあり、乳がんや子宮がんなどの婦人科系疾患でホルモン剤を服用している方にはオススメできません


もしざくろジュースを飲みたいのであれば、飲む前に主治医に相談するようにしてください。


ざくろジュースが様々な美容・健康効果をもたらす!



ざくろジュースの効果や、大人気の秘密についてご紹介させていただきました。


ご紹介している通り、ざくろジュースを飲むことでポリフェノールを中心とする栄養成分が、様々な美容・健康効果をもたらしてくれます


美容にも健康維持にも良いとても魅力的なフルーツジュースだと思います。


皆さんも是非、ざくろジュースを飲んで、ざくろジュースの良さを実感してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク