誰もが健康のことを気にしているかと思うのですが、特に健康に気を遣わなければならないのが、妊婦さんですよね


そういった意味で、健康茶として知られている「どくだみ茶」は、「妊婦さんにオススメ」と言われているのだそう。


では、どくだみ茶は本当に妊婦さんにオススメなのでしょうか?


また、どくだみ茶は妊婦さんにオススメなだけではなく、「妊活にも役立つ」と言われているのですが、どういった理由があって妊活にも役立つと言われているのでしょうか


そこで今回は、どくだみ茶について「妊婦さんにオススメなのか?」ということと、妊活に役立つとされている理由について解説します。


スポンサードリンク



どくだみ茶とは?





どくだみ茶とは、生命力が旺盛な薬草「どくだみ」を使って作られるお茶のことです。


どくだみは、「十の薬効がある」と言われていることから「十薬」とも呼ばれており、古くから愛用されてきた薬草です。


ゲンノショウコ・センブリと共に「三大民間薬」の1つに数えられています。


どくだみ茶の効果・効能



どくだみ茶には、含まれる成分によってもたらされる、次のような効果・効能が期待できます。



コレステロール値を下げる効果
抗酸化作用
デトックス効果
ダイエット効果
血管を強くする効果
消炎作用
鎮痛作用
解熱作用
利尿作用
抗菌・殺菌作用
美肌効果



健康維持にも効果的ですし、女性にとっては嬉しい美容にも効果的です。


どくだみ茶は妊婦さんにオススメ!



どくだみ茶について簡単に知っていただいたところで、「どくだみ茶は妊婦さんにオススメなのか?」ということについて解説したいと思います。


結論から申し上げると、どくだみ茶は妊婦さんにオススメの飲み物の1つです。


どくだみ茶には、妊婦さんが摂取を避けるべきとされている「カフェイン」も含まれていませんし、妊婦さんの健康を支える効果も期待できます。


そのため、妊婦さんにはオススメの飲み物と言えるのです。


どくだみ茶の妊婦さんへの効果



妊婦さんに期待できるどくだみ茶の効果としては、次の2つの効果が挙げられます。


血行を促進する



どくだみ茶には、血管を強化して血行を促進する効果が期待できます。


血行が促進されると、血液が滞りなく循環するようになるので、胎児にしっかりと栄養を届けることが可能になります。


デトックス



どくだみ茶には、体内に溜まった毒素や老廃物を体外へ速やかに排出するデトックス効果が期待できます。


デトックス効果により、妊婦さんが悩まされやすい「便秘」や「むくみ」といった症状を解消することが可能になります。


スポンサードリンク



どくだみ茶は妊活にも役立つ!





妊婦さんでも安心して飲むことができるどくだみ茶ですが、実は妊娠を希望している妊活中の方にも役立ちます


では、妊活中にどくだみ茶が役立つのは、どのような理由があってのことなのでしょうか。


理由を3つに分けてご紹介します。


理由①冷え性を改善することができるから



まず1つめの理由は、「冷え性を改善することができるから」という理由です。


冷え性の原因は様々ありますが、いずれにしても体が冷えると妊娠に影響を及ぼすとされています。


体が冷えることで血行が悪くなるので、本来であれば血液に乗って卵巣に届けられるはずの黄体ホルモン(プロゲステロン)が卵巣に届かなくなり、排卵が上手く行われなくなる可能性があります。


「排卵が上手く行われない」ということは、妊娠することも難しくなるということ。


また、体が冷えていると排泄機能も低下します。


そのため、子宮内膜が剥がれ落ちる生理の時に、子宮内膜が上手く排出されずに子宮内に残る可能性があります。


残った子宮内膜は、「子宮筋腫」や「子宮内膜症」といった病気を引き起こす恐れがありこういった病気が原因で、妊娠が難しくなることもあります


どくだみ茶には、これらの問題を引き起こす冷え性を改善する効果が期待できます。


「冷え性を改善すれば妊娠できる」というわけではありませんが、妊娠しやすい体に近づくために必要な要素の1つと言えます。


そういった意味で、冷え性を改善するどくだみ茶が妊活に役立つと言われているわけです。


理由②卵子の老化を遅らせることができるから



2つめの理由は、「卵子の老化を遅らせることができるから」という理由です。


抗酸化作用と聞くと、妊活にあまり関係がないようにも感じられるのですが、実は卵子の老化にも関わってくると言われています。


そもそも抗酸化作用とは、体を錆びつかせる「活性酸素」を除去する働きのことで、抗酸化作用によって老化を食い止めることが可能になります。


卵子はあらかじめ数が決められており、私たちと同じように年を取っていきます


例えば、25歳の時に排卵された卵子は、すでに25年前から卵巣の中に存在していたことになります。


同じように年を取っていくということは、卵子の老化はどうしても進んでしまうものということになります。


ですが、老化を食い止める抗酸化作用のある成分が含まれた食品を摂取することによって、卵子の老化を遅くすることはできます


そこで、抗酸化作用がある成分を含むどくだみ茶が役立つというわけです。


③精子の質を高めることができるから



3つめの理由は、「精子の質を高めることができるから」という理由です。


こちらは男性に関わることなのですが、子供を望んでいるのになかなか妊娠することができないのは、女性のほうだけではなく男性のほうに原因がある可能性もあるとされています。


男性のほうに原因がある可能性があるといっても、その原因は様々なのですが、1つの原因として考えられるのが「精子の質」です。


精子は細胞から作られますが、その成長過程で何らかの悪影響を受けると、精子の質は下がると言われています。


その悪影響の1つが、卵子の老化にも関わってくる活性酸素で、「精子は活性酸素に弱い」ということが、研究によって明らかにされているのだそうです。


どくだみ茶には、前述している通り抗酸化作用があるので、精子の質を低下させる原因となる活性酸素を除去し、精子の質を高める効果が期待できます。


精子の質を高めることで健康な精子が増えるので、卵子のところにたどり着く精子の数が増えます


そのため、受精の可能性を上げることができます


こういった意味では、子供を望む男女は、夫婦はそろってどくだみ茶を飲んだほうが良いということになります。


どくだみ茶を飲む際の注意点





最後に、どくだみ茶を飲む際の注意点についてご紹介します。


適量であれば、様々な効果・効能が期待できるどくだみ茶ですが、飲み過ぎは危険です。


どくだみ茶に含まれている成分により、



下痢
腹痛
高カリウム血症



といった症状を引き起こす可能性があります。


妊婦さんの場合、下痢を起こした刺激で子宮が収縮し、お腹の赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。


くれぐれも飲み過ぎには注意してください


妊婦さんや妊活中の夫婦はどくだみ茶を飲もう!



今回は、どくだみ茶は妊婦さんにオススメなのかどうか、そして「どくだみ茶は妊活に役立つ」とされている理由について解説させていただきました。


どくだみ茶はノンカフェインですし、妊婦さんに対する良い効果も期待できるので、妊婦さんが飲むお茶としてオススメできます


そして、妊活中の女性はもちろんのこと、パートナーである男性にも役立つ効果が期待できることから、どくだみ茶は夫婦で飲むのもオススメです。


どくだみ茶が気になっている妊婦さんや妊活中の方は是非、これを機にどくだみ茶を飲んでみてはいかがでしょうか


スポンサードリンク