「フォースコリー」というサプリメント、ご存知の方も多いと思います。


中には、「フォースコリー、飲んでみようかな?」と思っている方もいるのではないかと思うのですが、せっかく飲むからには、最大限の効果が得られるように、飲む側も飲み方に注意しなければなりません


そこで今回は、フォースコリーの効果が期待できるオススメの飲み方についてご紹介します。


スポンサードリンク



DHCのフォースコリーとは?






まずは簡単に、「フォースコリー」についてご紹介したいと思います。


フォースコリーとは、DHCが取り扱いを行うダイエットサポートサプリメントのことです。


ハイキングウォーキングのQ太郎さんや南海キャンディーズの山ちゃんなどが出演していた、テレビCMでもおなじみですよね。


「除脂肪体重」に着目したサプリメント



「除脂肪体重(Lean Body Mass・通称LBM)」とは、体脂肪を除いた体重のことで、筋肉・骨・内臓の総重量を指します。


この除脂肪体重は、ダイエットに欠かせない「代謝」に関わっているため、除脂肪体重が低い人は太りやすく痩せにくい状態にあります


そのため、除脂肪体重は落とさないようにする必要があるのですが、ダイエットによって体脂肪と共に落ちてしまうことがあります。


フォースコリーはこの除脂肪体重に着目、「除脂肪体重を落とさずに体脂肪だけを減らす」という、理想的なダイエットをサポートしてくれます。


フォースコリーの成分はシンプル!



フォースコリーには、



コレウスフォルスコリエキス末
ビタミンB6
ビタミンB2
ビタミンB1



といった4つの成分が配合されています。


かなりシンプルですよね。


それぞれの成分のダイエットに関わる働きは、以下の通りです。



【コレウスフォルスコリエキス末】
「コレウスフォルスコリ」というシソ科植物の根から抽出された天然由来のエキスで、糖の吸収を穏やかにする他、脂肪の燃焼(分解)を促進する。

【ビタミンB6】
たんぱく質をエネルギーに変換する過程をサポートする。

【ビタミンB2】
糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質の3大栄養素をエネルギーに変換する過程をサポートする。

【ビタミンB1】
糖質(炭水化物)をエネルギーに変換する過程をサポートする。



フォースコリーに期待できる効果





フォースコリーを飲むことによって期待できるのは、次のような効果になります。


脂肪燃焼効果



フォースコリーには、脂質をエネルギーに変換する過程をサポートするビタミンB6とビタミンB2と、脂肪の燃焼を促進するコレウスフォルスコリエキスが配合されています。


そのため、脂肪燃焼効果(体脂肪を減らす効果)が期待できます。


脂肪の蓄積を防ぐ効果



フォースコリーには、糖の吸収を穏やかにするコレウスフォルスコリエキスが配合されています。


糖の吸収が穏やかになることで、血糖値が急激に上昇するのを防ぐことができ、「肥満ホルモン」の異名を持つインスリンの分泌量を抑えることができます


そのため、糖質が脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果が期待できます。


美肌効果



フォースコリーには、美肌作りに欠かせないビタミンB群が配合されています。


特にビタミンB2とビタミンB6は皮膚や粘膜の健康維持に役立つビタミンであることから、美肌効果が期待できます。


太りにくい状態をキープする



効果とは違うかもしれませんが、フォースコリーは除脂肪体重に着目したサプリメントであるため、体脂肪だけを減らして、筋肉量は減らすことなくキープしてくれます。


筋肉量は基礎代謝に大いに関わっているもので、筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝が下がって痩せにくくなってしまいます


ですが、フォースコリーは除脂肪体重を減らさずにダイエットすることを可能にしてくれるサプリメントであるため、太りにくい状態をキープすることができます。


スポンサードリンク



フォースコリーの1日の摂取目安量は?





販売元であるDHCが推奨するフォースコリーの1日の摂取目安量は、2~4粒です。


最初のうちは1日2粒から始めて、体が慣れてきたら3粒・4粒と増やしていくと良いでしょう。


体調の様子をうかがいながら、それぞれで1日の摂取量を決めてください


4粒以上の摂取はオススメできない!



「すぐにでも脂肪を燃焼したい」と焦っている方もいると思うのですが、かといってフォースコリーの1日の摂取目安量を超える4粒以上の摂取はオススメできません


フォースコリーを過剰摂取すると、お腹がゆるくなる恐れがあります。


4粒以内でもお腹がゆるくなる場合もあるようなので、そのような場合は粒数を減らしてみてください


効果が期待できるオススメの飲み方



フォースコリーを飲むからには、できるだけ最大限の効果が得られるような飲み方を心掛けたいもの。


そこで、フォースコリーの効果が期待できるオススメの飲み方についてご紹介します。


①朝食前と夕食前に1粒ずつ飲む



フォースコリーの効果を得るためには、フォースコリーの効果のカギを握るフォルスコリン(コレウスフォルスコリエキス)が、常に体内に存在している状態をキープする必要があります。


そのため、一気に1日の摂取目安量である2~4粒を飲むのはオススメできないのですが、朝食前と夕食前にそれぞれ1粒ずつ飲むのがオススメです。


朝食前と夕食前に1粒ずつ飲むことで、フォルスコリンが常に体内に存在している状態をキープすることができます


フォルスコリンが常に体内に存在している状態ということは、フォルスコリンの効果を持続させることができるので、脂肪が燃焼されやすく蓄積されにくい状態をキープすることができます。


また、飲み始めは1日2粒から始めて体を慣らしていくことも大切なので、そういった意味でも朝食前と夕食前に1粒ずつ飲むところからスタートしていくと良いでしょう。


②食事の30分前に飲む



先ほど「朝食前」と「夕食前」に飲むことをオススメさせていただいたのですが、この「前」というのがポイントです。


食後に飲むことが推奨されているサプリメントも多いのですが、フォースコリーは食事の前に飲むことが推奨されているサプリメントです。


食事の30分前に飲むことで、糖質の吸収を穏やかにしてくれるので、血糖値の急上昇によって引き起こされる脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できます。


③運動も取り入れる



フォースコリーの効果をしっかりと得たいのなら、フォースコリーを飲みつつ運動も行いましょう


フォースコリーを飲むことで、脂肪が燃焼されやすい状態になっていますから、この状態で運動をすることで、より効率的に脂肪を燃焼することが可能になります。


有酸素運動がオススメですが、時間がない場合は軽い運動でも大丈夫ですし、日常の動作を少し大げさにするだけでも違ってくると思います。


運動を取り入れるのであれば、運動する前にフォースコリーを飲むのもオススメです。


運動前にフォースコリーを飲むことで、より効率的に脂肪を燃焼させることができるようになります。


フォースコリーはただ飲むだけではダメ!



今回は、フォースコリーの効果が期待できるオススメの飲み方についてご紹介させていただきました。


ご紹介させていただいた通り、フォースコリーはただ飲むだけでは最大限の効果が期待できなくなってしまう可能性があるため、オススメされている飲み方で飲むようにして、最大限の効果が得られるように、こちらも気をつけなければなりません。


ただ、効果が期待できるオススメの飲み方でフォースコリーを飲むようにすれば、期待通りの効果を得ることは可能になります。


フォースコリーを飲んでいる方はもちろんのこと、これからフォースコリーを飲もうと考えている方は是非、今回ご紹介させていただいた内容を参考にしてみてください


スポンサードリンク