「肌荒れや口内炎が起きた時にチョコラBBを飲む」という方も多いはず。


このチョコラBB、医薬品なので肌荒れや口内炎などに効果があるのはもちろんなのですが、「副作用がある」という噂があり、チョコラBBの副作用のことが気になっている方も多いようです。


では、チョコラBBには副作用はあるのでしょうか


チョコラBBの副作用と、チョコラを飲む上で気を付けるべき用量や用法などについてまとめてみました。


スポンサードリンク



チョコラBBのシリーズ商品一覧





「チョコラBB」とは、エーザイが取り扱いを行っている医薬品や栄養機能食品などのことです。


一言にチョコラBBといっても、シリーズ商品がたくさんあります


まずは先に、チョコラBBのシリーズ商品を、箇条書きで簡単にご紹介させていただきます。


チョコラBB医薬品シリーズ



チョコラBBプラス(第3類医薬品)
チョコラBB口内炎リペアショット(第3類医薬品)
チョコラBBピュア(第3類医薬品)
チョコラBBドリンクⅡ(第3類医薬品)
チョコラBBドリンクビット(第3類医薬品)
チョコラBBルーセントC(第3類医薬品)
チョコラBBローヤルT(第3類医薬品)
チョコラBBジュニア(第3類医薬品)
チョコラBBこどもシロップ(第3類医薬品)
チョコラAD(指定第2類医薬品)



チョコラBB指定医薬部外品シリーズ



チョコラBBハイパー(指定医薬部外品)
チョコラBBローヤル2(指定医薬部外品)
チョコラBBライト2(指定医薬部外品)
チョコラBBフレッシュⅡ(指定医薬部外品)
チョコラBBゴールドリッチ(指定医薬部外品)



チョコラBB子供向けシリーズ



チョコラBBジュニア(第3類医薬品)
チョコラBBこどもシロップ(第3類医薬品)



チョコラBB栄養機能食品シリーズ



チョコラBBスパークリング(栄養機能食品/ナイアシン)
チョコラBBFeチャージ(栄養機能食品/鉄)
美チョコラコラーゲン(栄養機能食品/ビタミンC・ビタミンB6)
美チョコラコラーゲンジュレ(栄養機能食品/ナイアシン)
チョコラBBジョマ(栄養機能食品/ビタミンB6)



チョコラBB機能性表示食品シリーズ



チョコラBBリッチセラミド





今回はこれらのシリーズ商品の中から、1番の人気商品であり、シリーズを代表する有名な商品である「チョコラBBプラス」についてご紹介していきたいと思います。


チョコラBBプラスとは?





チョコラBBプラスとは、肌荒れや口内炎の緩和、疲れた時のビタミンB2補給に効果的な、第3類医薬品です。


一般用医薬品製造承認基準において1日の最大量となるビタミンB2をはじめ、ビタミンB6 やビタミンB1などのビタミンB群に属する5種類のビタミンをバランスよく配合


これらのビタミンを手軽に効率よく摂取することを可能にしました。


チョコラBBプラスの成分



チョコラBBプラスには、以下の5つの成分(ビタミン)が配合されています。


リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)
ニコチン酸アミド
パントテン酸カルシウム


※その他添加物

タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、
D-マンニトール、アラビアゴム、カルナウバロウ、酸化チタン、三二酸化鉄、
ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、
ビタミンB2、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

チョコラBBプラスより引用


それぞれの成分と働きは、以下の通りです。



【皮膚や粘膜の健康維持】

リボフラビンリン酸エステルナトリウム
ピリドキシン塩酸塩
ニコチン酸アミド
パントテン酸カルシウム


【脂肪の代謝サポ―ト】

リボフラビンリン酸エステルナトリウム


【たんぱく質の代謝サポート】

ピリドキシン塩酸塩


【糖質(炭水化物)の代謝サポート】

チアミン硝化物



チョコラBBプラスの効能・効果


次の諸症状の緩和:肌あれ、にきび、口内炎、口角炎、口唇炎、かぶれ、ただれ、湿疹、皮膚炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ
「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」
次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

チョコラBBプラスより引用


見ての通りですが、1ヶ月ほど使用しても症状の改善が見られない場合は、医師や薬剤師に相談するようにしてください。


チョコラBBプラスの内容量と価格




60錠入り:1,382円(税込)
120錠入り:2,570円(税込)
180錠入り:3,650円(税込)
250錠入り:4,838円(税込)


※いずれもメーカー希望小売価格です。


スポンサードリンク



チョコラBBプラスに副作用はあるの?





チョコラBBプラスについて知っていただいたところで、「チョコラBBプラスに副作用はあるのか」ということについて解説していきたいと思います。


結論からお話しさせていただくと、チョコラBBプラスは第3類医薬品に分類される医薬品であるため、副作用が現れる可能性は十分に考えられます


エーザイが注意を促している副作用



チョコラBBプラスの取り扱いを行っているエーザイでは、以下ような症状が「副作用の可能性がある」として、注意を促しています


〔関係部位〕 〔症 状〕
皮 膚 : 発疹
消化器 : 胃部不快感

チョコラBBプラスより引用


見ての通り、重篤な副作用が現れる可能性は低そうなのですが、油断は禁物です。


万が一これらの症状が現れた場合は、チョコラBBプラスの服用を中止して、医師・薬剤師・登録販売者に相談しましょう。


また、チョコラBBプラスを服用した後に「下痢」の症状が現れたり、下痢の症状が持続するような場合も、同じように医師・薬剤師・登録販売者に相談する必要があります。


なお、チョコラBBプラスを服用すると、尿が黄色くなることがあるそうですが、これはチョコラBBプラスに含まれるビタミンB2によるものなので、心配する必要はありません


チョコラBBプラスの用法・用量は?



前述している通り、チョコラBBプラスは重篤な副作用が現れる可能性は低く、比較的安心して飲むことができる医薬品です。


とはいえ、肌荒れや口内炎などを治す目的でチョコラBBプラスを飲んだ結果、副作用に見舞われてしまっては、多少なりとも困りますよね


この、チョコラBBプラスの副作用を予防するためには、「用法・用量を守って、チョコラBBプラスを正しく服用する」ということが、とても重要になってきます。


チョコラBBプラスの用法・用量は、次の通りです。


【成人(15才以上)】
1回量:1錠
服用回数:1日2回(朝食後・夕食後に1錠ずつ)
※水かお湯で服用

【小児(15才未満)】
服用しないこと



なお、チョコラBBプラスの錠剤をすぐに飲み込まずに口の中でなめていると、チョコラBBプラスの成分が溶け出す恐れがあります。


ですから、口に含んだらすぐに飲み込んでしまってください

チョコラBBプラスの副作用は用量や用法をしっかりと守っていれば防げる



今回は、チョコラBBの副作用と、チョコラを飲む上で気を付けるべき用量や用法などについて、チョコラBBプラスを例に挙げてご紹介させていただきました。


チョコラBBプラスは医薬品なので、副作用が現れる可能性はあるのですが、現れる可能性のある副作用は比較的軽いもので、チョコラBBプラスを飲むことで重篤な副作用に見舞われることはなさそうです。


また、チョコラBBプラスの副作用は、気を付けるべき用量や用法をしっかりと守っていれば、防ぐことは可能です。


チョコラBBプラスを飲むことがあれば、用量や用法をしっかりと守って飲むようにしてください


スポンサードリンク