「腸内環境を正常に保ちたい」と考えている方も多いはず。


やはり腸内環境が良くないと、お腹の調子もスッキリしませんし、お肌の調子もイマイチになってしまいますから、健康や美容のことを考えると、腸内環境を正常に保ちたいと思うのは当然のことだと思います。


とはいえ、腸にいい食べ物を食べるよりも、腸にいい飲み物を飲んでしまったほうが、忙しい方にとっては楽チンなのではないでしょうか。


そこで今回は、腸にいい飲み物について、お手軽に手に入るものを厳選してご紹介したいと思います。


スポンサードリンク



腸内細菌(腸内フローラ)について





まずは先に、「腸内細菌(腸内フローラ)」について解説したいと思います。


私たち人間の腸内には、約500~1000種類、約500兆~1000兆個もの腸内細菌が棲みついています


そしてそれらの腸内細菌は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つに分けることができます。

乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌の一種で、病原菌が腸内に進入するのを防いだり、腸内を酸性に保って悪玉菌の増殖を抑えたりと、人の体を健やかに保ってくれるのです。
一方で悪玉菌は、腸内のたんぱく質を腐敗させて有害物質を作り出すなど、生活習慣病や老化の原因に。

—–途中省略—–

しかし意外なことに、悪玉菌が腸内に占める割合はたったの約10%。
残りの90%は善玉菌が占めるかと思いきや、善玉菌も全体の20%ほどしか存在しません。
実は腸内細菌の大部分は日和見菌が占めているのです。
日和見菌は一言で説明するなら、「良くも悪くもない細菌」。
特に注意を払う必要がなさそうに思えますが、常に優勢な方の肩を持つという性質があるため厄介です。

菌活・腸活ラボより引用


腸内細菌の理想的なバランスは、「善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%」です。


善玉菌優勢に保つことで、日和見菌も善玉菌の味方をしてくれるため、腸の調子を整えるためには、悪玉菌よりも善玉菌のほうが多い状態をキープする必要があるのです。


腸にいい飲み物とは?



そもそも、「腸にいい飲み物」とは、いったいどのような飲み物なのでしょうか。


腸にいい飲み物とは、以下のような条件を満たした飲み物のことです。


腸に刺激を与えない



暑い時期においしい冷たい飲み物ですが、これは腸に不要な刺激を与える飲み物になります。


消化機能を低下させたり、お腹を壊したりする原因になってしまうため、腸には良くありません。


一方で、温かい飲み物や常温の飲み物であれば、「冷たい」という刺激を腸に与えることがないので、腸にいい飲み物と言えます。


腸にいい成分や善玉菌が含まれている



腸にいい飲み物には、腸にいい成分や善玉菌が含まれています


例えば、


整腸作用があり、善玉菌のエサにもなる「食物繊維」
腸内で善玉菌として働く「乳酸菌」
善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」



などが含まれた飲み物が、腸にいい飲み物に該当します。


糖分が少ない



飲み物を飲みやすくするために加えられていることが多い糖分ですが、糖分は腸内の悪玉菌のエサになります。


悪玉菌が糖分をエサとして摂取し、腸内で増殖することで、腸内細菌のバランスが悪玉菌優勢に傾き、腸内環境が悪化します。


一方で、糖分が少ない飲み物であれば、悪玉菌のエサとなる糖分の摂取量を減らすことができるので、腸にいい飲み物と言えます。


腸にいい生活を続けるメリット



腸に良くない生活を続けていて、腸内環境が悪化すると、



便秘
下痢
腹痛
お腹の張り
ガスだまり
残便感(すっきりしない)
肌荒れ
吹き出物
太りやすい
口臭
体臭
疲れやすい
老けて見える
風邪を引きやすい



など、たくさんの影響が出てきます


ですが、この後詳しくご紹介させていただく腸にいい飲み物を飲んだり、腸にいい食べ物を食べたりすることで、



お通じが良くなる
エネルギー代謝が良くなる
体調が良くなる
免疫力がアップする
腸の病気を防ぐことができる



といったメリットが得られるようになります。


腸にいい飲み物9選





ここからは、腸にいい飲み物を9つ、お手軽に手に入る飲み物の中から厳選してご紹介していきたいと思います。


①乳酸菌飲料



腸にいい飲み物、1つめは「乳酸菌飲料」です。



ヤクルト
カルピス
ピルクル
ラブレ
R-1



などといった乳酸菌飲料には、その名の通り乳酸菌が含まれています


乳酸菌が腸内で善玉菌として働くことで、腸内環境を整えることができます


②飲むヨーグルト



腸にいい飲み物、2つめは「飲むヨーグルト」です。


飲むヨーグルトには、乳酸菌飲料と同様に乳酸菌が含まれており、この乳酸菌が腸内で善玉菌として働き、腸内環境を整えるお手伝いをしてくれます。


③ココア



腸にいい飲み物、3つめは「ココア」です。


ココアには、水分を吸って膨張し、便を大きくする働きをする「不溶性食物繊維(リグニン)」が豊富に含まれており、スムーズな排便を促してくれます


また、食物繊維は善玉菌のエサとしても大活躍する成分であるため、腸内環境を整えることができます。


スポンサードリンク



④ルイボスティー



腸にいい飲み物、4つめは「ルイボスティー」です。


ルイボスティーには、「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という酵素が含まれており、このSOD酵素は腸の働きを活性化させて、腸内に溜まった毒素や悪玉菌の排出を促してくれます


⑤緑茶



腸にいい飲み物、5つめは「緑茶」です。


緑茶には、強い殺菌作用を持つ「カテキン」が豊富に含まれており、カテキンが腸内の悪玉菌を減らしてくれます


また、食物繊維も豊富なので、腸内環境を整える飲み物としては最適です。


⑥ごぼう茶



腸にいい飲み物、6つめは「ごぼう茶」です。


ごぼう茶には、水溶性・不溶性両方の食物繊維が含まれており、腸内をキレイに掃除すると共に、善玉菌のエサとなって善玉菌の増殖を促してくれます


⑦リンゴ酢



腸にいい飲み物、7つめは「リンゴ酢」です。


リンゴ酢に含まれる「クエン酸」には、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。


また、リンゴ酢に含まれる「アップルペクチン」というリンゴ特有の食物繊維も含まれているので、腸内環境を整えるのに効果的です。


ただ、リンゴ酢は原液で飲むと刺激が強いですし、酸っぱくて飲みづらいと思いますから、炭酸水や牛乳などで割って飲むことをオススメします。


⑧甘酒



腸にいい飲み物、8つめは「甘酒」です。


甘酒は、腸内で善玉菌として働く「麹菌」を使って発酵して作られる飲み物であるため、腸内の善玉菌に加わって腸内環境を整えるお手伝いをしてくれます。


甘酒という名前ではありますが、アルコールはほとんど含まれていませんし、砂糖を加えなくても自然由来の甘みがあるので、アルコールが苦手な方やダイエット中の方でも安心して飲むことができますよ


⑨白湯



腸にいい飲み物、9つめは「白湯」です。


白湯には、腸の働きを活発化させると共に、腸内に溜まった老廃物を体外へ排出するサポートをする役割があります。


白湯は、一度沸騰させたお湯を50℃前後にまで冷ましてから飲むだけなので、とても簡単に作ることができますよ。


腸内環境を正常に保ちたい方はお試しあれ!



今回は、腸にいい飲み物について、お手軽に手に入るものを9つ厳選してご紹介させていただきました。


どれもスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで簡単に手に入る飲み物なので、今日からでも飲むことはできるはず。


そして、「昨日はルイボスティーを飲んだから、今日は飲むヨーグルトにしてみよう」といった感じで、腸にいい飲み物を日替わりでローテーションして飲めば、飽きずに腸にいい飲み物を飲み続けることができると思います。


腸にいい飲み物を飲んで、腸内環境を正常に保ちたい方は是非、今回ご紹介させていただいた飲み物を飲むようにしてみてください


スポンサードリンク